Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
プロフィール

足立 かよ子
大阪府堺市で女性専用のカウンセリングルームを運営しています。
プロフィールはこちら>>

◆メールマガジン登録◆
生きやすさのヒント!(月1回)を配信します。
▼メールアドレスをご入力下さい
カウンセリングをご検討中の方へ
カウンセリングを迷っておられる方は検討材料にご覧ください
>>>ご検討中の方へ

つぶやきタイトル集♪
2009年4月からのつぶやきを集めています>> タイトル集
著書紹介

がんばりすぎる人の「心のゆるめ方」〜自信を育て、幸せに導く小さな習慣〜
PHP研究所 価格:1,260円

PHPスペシャル'13.10月号に掲載されています。

フェイスブック
私の本棚
備忘録のような感じでアップしています
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
生きやすさのヒント!(親子、別々の船に乗る)…vol.77
 ++----------------------------------------------------------------------------++
カウンセリングルームRebornでは、心に寄り添うことでその方の今後の
方向性を一緒に考えさせて頂くお手伝いをしています。
つまづきを感じたり、辛くて動けなくなったり、心の整理が必要になった時、
思い出して頂けると嬉しいです。
++----------------------------------------------------------------------------++

(1)りぼーんの近況
(2)りぼーんのつぶやき
(3)ワークショップ情報
(4)今月のブログ
++----------------------------------------------------------------------------++
(1)リボーンの近況
++----------------------------------------------------------------------------++
ホームページをリニューアルしました。
10年間で200ページを超え、訪問して下さった方にもご不便をかけるほど読み
づらかったと思います。快適にご覧頂けるようスマートフォン対応でシンプルに
整えました。REBORNサイトと別サイト(こころの辞書)に分けたことで読んで
頂きやすくなったと思います。どうぞお立ち寄りください。
REBORNサイト 
こころの辞書
++----------------------------------------------------------------------------++
(2)リボーンのつぶやき
++----------------------------------------------------------------------------++
【親子、別々の船に乗る】

今月は娘が成人となる誕生月であり、私も母として20年目を迎えます。
成人する当人より私の方が特別な思いを感じる月となっているようです。

そこで今回のつぶやきは母娘の歩みを航海する船に例えて綴ります。

一人で始まった育児は、何の知識もなく
ただ「健康に自分らしく生きる子に育って欲しい」という思いだけでした。
そんな子育ても小学校入学を機に自立させることを考えるようになりました。
小さい頃は同じ船に乗り、共に過ごし、共に感じることで私自身が安心できる
子育てをしていたように思います。

しかし成長する我が子を見ながら「どんな子に育って欲しいのだろう?」と
自問した時、それまでの姿勢を改めなければならないことに気づきました。
母としての安心感を優先させることで自分らしく生きる娘像から離れて行くと
感じたからです。そして、小学3年生から別々の船に乗ることを意識し、
ハッキリとそれを言い渡しました。

親子であっても、それぞれが自分らしく生ていくためには自己責任による
自己選択が必要です。いつまでもそばに(心身共に)居ることはできず、
同じ船に乗せ続けていてはいけないことを自覚した頃です。

娘とは、戦友でも同志でもなく、別々の船に乗る船長同士だと意識しながら
歩みを進めてきました。
海流によっては流れに任せ同じ方向に進むこともあったし、
天候によっては同じ港で停泊していることもありました。

でも、基本は別々の船に乗っていました。

しかしそうは言っても、小船が気になってしまうのが親のサガでもあります。
近くを航海しているはずなのに夜の闇が邪魔して見えない。
たくさんの灯りで照らし、探したくなる。
そうすればするほど見えなくなる。

そういう時は、灯りはつけずにただひたすら夜の闇の中で待つ。
しばらくすると、闇夜の中からかすかに小船からの光が見えてくる。
でも、それを目指して全速力で近づかない。

灯りがともっているなぁ…と小船を伺いながら、大丈夫な様子であれば航海を見守る。

そんな親像を強く意識しながらやっとここまで来た20年です。
そして、まだまだ航海途中の母娘です。

親として、灯りをつけずにどれだけ待てるか…自信があるとはいえませんが、
この姿勢を忘れずこれからも味わい深い航海を続けていきたいと思っています。

また、近年では娘との関係だけではなく、どんなに近しい相手であっても
この姿勢を意識している自分を感じるようになりました。今は、どの関係を縮小させ
どの関係を大切に育て広げていくかに意識が向きつつあります。
++----------------------------------------------------------------------------++
(3)ワークショップのお知らせ
++----------------------------------------------------------------------------++
■読書会を始めます♪

日 時:'15年5月29日 午前10:30〜12:00
場   所:カウンセリングルームREBORN
参加費:500円
読書会
お問合せ・お申し込みはこちらへ>>
 
■コミュニケーションOneStepトライアル開催

日   時:'15年5月10日 午後1〜5時
場 所:カウンセリングルームREBORN
参加費:5,000円
定   員:4名
「つながる会話」を体験の中で育むワークショップです。
ささやかなスペースながら温かくゆるゆると進めていきたいと思っています。
「ひとりだと不安だなぁ…」という方も是非お越しくださいね。

■こんな方におススメです。
・会話を楽しみたい 
・人とつながる話し方を知りたい
・適度にNOを伝えたい
・人との程よい距離感をつかみたい
コミュニケーショントライアル
お問合せ・お申し込みはこちらへ>>>
 
posted by: リボーン | 子育て | 20:49 | - | trackbacks(0) |-
生きやすさのヒント…vol.73
++----------------------------------------------------------------------------++
カウンセリングルームRebornでは、心に寄り添うことでその方の今後の
方向性を一緒に考えさせて頂くお手伝いをしています。
つまづきを感じたり、辛くて動けなくなったり、心の整理が必要になった時、
思い出して頂けると嬉しいです。
++----------------------------------------------------------------------------++
(1)ごあいさつ
(2)りぼーんのつぶやき:思いを行動に移したい時
(3)ワークショップ情報
(4)今月のブログ
(5)年末年始のお休み
++----------------------------------------------------------------------------++


今年を終えようとしているこの時季、新年を迎える準備で世間はにぎわってます。
野菜も驚くほど高くなっています。
ものぐさな私だからなのか、年末年始のこのザワザワが苦手です。
「大晦日をまたぎ心を改め新年を迎える」というけじめの気持ちと「昨日の朝日と
元旦の朝日同じやで」と言いそうになる私がいます。
それでもやっぱり、元旦には願かけて初詣に出かけるのですが。
どんな心情でも今年は暮れ、新年がやってきます。
これをお読みくださっているあなたと共に感謝の日の出を迎えられますように。
今年最後の「生きやすさのヒント!」巻末まで読んで頂けると最幸です。
-----------------------------------------------------------------------------------
◆リボーンのつぶやき
-----------------------------------------------------------------------------------
【思いを行動に移したい時】

年末にあたり、今年に心残りなく年の瀬を迎えている人はどのくらい
居るのでしょう?
大掃除など身辺をスッキリさせることで気持ちもスカッとするような
自分のガンバリ次第でどうにかなることもあります。
確かに、その類も残しておくと心残りですよね。
でももう一つ、
自分の努力だけでは難しい人との関わりの中で後回しにしていること、
スッキリしていないこと…ありませんか?

あのことを伝えられたらどんなにラクになるだろう?
もっと優しくなれたらどんなに自分が穏やかになれるだろう?

こんなふうに自分の気持ちなのに言動に移せないことがあります。
距離のある人に対しては、案外簡単に謝れたり、優しくなれたり
するのですが、近しい間柄だと特にそれが難しかったりします。
私自身、肉親に対してコレがあります。

そういう時、私はこんなふうに自分を動かすようにしています。

(1)まず、イメージの中で自分から抜け出し、自分を眺め
   理想とする自分の言動を考えます。

(2)そして、そこで考えついた「すべきこと」「できること」を
   とりあえず心を込めず言ってみる!やってみる!を実行するのです。

まず、
なぜ自分から抜け出すかというと、自分のままだと実行度が下がりやすいからです。
それは、行動に移す時「敗北感(した手に出る感)・照れくささ・恥ずかしさ」
など言動を邪魔する感覚
が湧き上がり、心の自由を奪ってしまうのです。

「こうできたら 気持ちはスッキリするだろうなぁ」と思いながら、
できないのは、相手からの心地よくない態度を想像し、自分が傷つくことを
恐れているのです。

そしてこの時に大きなポイントがあります。
それは実行に移す時「心を込めずに行う」ということです。
なぜなら、心を込めてしまうと実行に移しづらくなるからです。
もちろん、心を込めて謝れたり、優しく振る舞えるに越したことはありません。
でも、できればいいのに…と思いながら、心を込めようとすることで
実行できないのであれば、心を込めずにでも実行できた方が良いのではないか?
と私自身思うようになったのです。

そして私の経験上、そうすることで相手との関係がマイナスになるより
プラスに働くことが多かったのです。
心を込めていなかったにも関わらず、口にしてみると案外その言葉に素直な気持ちが
乗せられていることがあるのです。

これを聞いてあなたはやり残してること浮かんできましたか?

もしあなたが、ちょっとした勇気をもって口にしたいことがあるなら
是非このポイントを活用してください。

例えば、長らく連絡をとっていない相手に
「久しぶり!元気にしてる?用事はないんだけど声が聴きたくて…。」とか
「この間のあのこと、実は悪いこと言ったかな?って気になってたの」
など、心を込めずに口にしてみる。

言いづらいことをつい引っ込めてしまうクセのある人は、初めはちょっぴり
勇気がいるかもしれません。でも、できた後の気分は上に向きますよ。
実行されたら、その感想をお知らせ頂きシェアできればとても嬉しいです。

---------------------------------------------------------------------------
◆ワークショップ開催のお知らせ
---------------------------------------------------------------------------
★夢書(ゆめしょ)体験
日 時:'15年01/25 午後1〜3時
参加費:2500円
書道でもない、絵画でもない…筆を使ったステキなデザイン文字を
描きます。心をゆるめ、ほど良いおしゃべりも楽しめるような時間を
ご一緒しませんか? 詳細・申込みはコチラへ>>>

★コミュニケーショントライアル
日 時:'15年02/08・22の2日間
参加費:20,000円【早期(1/15迄)申込み割引あり
対話力アップの為に「気づきが欲しい!」という方、是非お申込みください。
詳しくはコチラでご覧ください。⇒ ワークショップ情報♪
お申込はこちらです。⇒ PC・スマホ用・携帯用

--------------------------------------------------------------------------
◆今月のブログタイトル
--------------------------------------------------------------------------
下記は⇒コチラからご覧頂けます。

12/02:人の温かさが動かすもの
12/05:悲観主義は気分。楽観主義は意志。
12/10:「娘の成人式・振り袖選び」から親の姿勢
12/17:勇気が欲しいあなたへ
12/24:つながりを感じられる時
12/26:旧友 真紀へ

--------------------------------------------------------------------------
◆年末年始のお知らせ
--------------------------------------------------------------------------
12/30〜1/5 お休みさせて頂きます。
お問合せ・お申込みメールは通常通り承りますが返信が少し遅れますことを
ご了承ください。

 
posted by: リボーン | 子育て | 09:40 | - | trackbacks(0) |-