Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
プロフィール

足立 かよ子
大阪府堺市で女性専用のカウンセリングルームを運営しています。
プロフィールはこちら>>

◆メールマガジン登録◆
生きやすさのヒント!(月1回)を配信します。
▼メールアドレスをご入力下さい
カウンセリングをご検討中の方へ
カウンセリングを迷っておられる方は検討材料にご覧ください
>>>ご検討中の方へ

つぶやきタイトル集♪
2009年4月からのつぶやきを集めています>> タイトル集
著書紹介

がんばりすぎる人の「心のゆるめ方」〜自信を育て、幸せに導く小さな習慣〜
PHP研究所 価格:1,260円

PHPスペシャル'13.10月号に掲載されています。

フェイスブック
私の本棚
備忘録のような感じでアップしています
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
生きやすさのヒント!(87) 迷いはこうして乗り切れる
++-----------------------------------------------------------------------------++
カウンセリングルームRebornでは、心に寄り添うことでその方の今後の
方向性を一緒に考えさせて頂くお手伝いをしています。
つまづきを感じたり、辛くて動けなくなったり、心の整理が必要になった時、
思い出して頂けると嬉しいです。
++-----------------------------------------------------------------------------++

++-----------------------------------------------------------------------------++
(1)りぼーんのつぶやき
(2)お知らせ
(3)今月のブログ
(4)編集後記
++-----------------------------------------------------------------------------++
(1)りぼーんのつぶやき
++-----------------------------------------------------------------------------++
【 迷いはこうして乗り切ろう 】

他の人はどう考えるだろう?
あの人ならどちらを選ぶだろう?
この歳の人は普通どうするだろう?

日々選択の連続に
迷ったり
そこに不安が伴ったりしながら
私たちは生きています。

私はメルマガを書き始める時
何を書こうか迷い、
決めつつも
読んでもらうに値する内容なのか?
…と不安に思い、書く手が止まることがあります。

そんな経験をふり返りながら今月は
些細な迷いから
人生を左右するような重大な迷いや不安まで
乗り切る時の術について綴ります。

例えば
 言いにくいことだけど
 伝えた方が良いと思う時
 伝えなければならない時
 言わないでおくかどうしようか…と迷う。

日常の些細なことから重大ことまで
乗り切る術はたった一つ。

それは、
「何のためにするのか?」という目的を
思い出すことです。

言いにくいそれを伝えることは何のため?
何を大切にするため?

・自分を大切にするなら
 嫌な気分になることを避けて伝えない?

・相手との関係を大切にするなら
 言いにくくても思い切って伝える?

そして、もう一歩深く問うてみる。
伝えないことは自分を本当に大切にしているの?
自分を守っているだけじゃないの?

そう考えると「言わない選択」は
本当の意味で自分を守れてはおらず
心は傷ついていないだろうか?

何を大切に(重視して)選択するかを
考えると「コトの本質」が見え
迷いの度合いはグン!と下がります。

このメルマガを「多くの人に向けて」書こう
…と思うと方向性がズレ、
内容もボヤけてしまいます。

そこで私は「一人」を思い浮かべ
その人に向けて綴ることを大切にしています。
その思いを意識できると
書き始めることができるのです。

今、あなたは何に迷っていますか?

伝えることで立場が悪くならないか?
直接話すと責められるのではないか?
断ると、これから誘ってもらえないのではないか?

できるだけ間違いのない
できれば正解を…と考えるより
「私は何を大切にしたいのか?」と
静かに胸に問うと
あなたにとって
より良い答えが浮かび上がってきませんか?

++----------------------------------------------------------------------------++
(2)お知らせ
++----------------------------------------------------------------------------++
■おとなの読書会

リボーンの読書会は和やかな中にも生き方に通じる話が展開されます。
「わかっているけどやめられない」「一歩踏み出せない」など周囲との和を
考えるからこそできないおとな女子の気持ちを分かち合う場です。


日 時:3月31日 午前10:30〜12:00頃
場   所:カウンセリングルームREBORN
参加費:500円

先日の様子はコチラ⇒2/25の読書会

読書会
お問合せ・お申し込みはこちらへ>>

++-----------------------------------------------------------------------------++
(3)今月のブログ
++-----------------------------------------------------------------------------++

■ブログはこちらから⇒幸運への気づきblog

・うわべだけのつきあいに疲れていませんか?
・鬼は私の中に居る(>_<)

■こころの辞書はこちらから⇒辞書
こころの辞書
++-----------------------------------------------------------------------------++
(4)編集後記
++-----------------------------------------------------------------------------++
20歳の娘が保護犬カフェから全盲の子犬を引き取ってきました。私には無断です。
命あるもの、かわいいだけで飼うのは無責任だし、10年15年先まで考える私と
どうしても飼うと言い張る娘との対立が続きました。
迷いの中「私は何を大切にしたいのか?」を考えました。
「ワンコに良い生活」と「娘の気持ち」。その結果、「不自由でもワンコの成長を
しっかり支えたい…と考える娘のやさしい気持ち」を大切にしようと決めました。
そうすると、私がしなければならないこともハッキリして気分は落ち着きを
取り戻しつつあります。
posted by: リボーン | 人生 | 16:38 | - | trackbacks(0) |-
この記事のトラックバックURL
http://otayori.reborn.jp/trackback/110
トラックバック