Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
プロフィール

足立 かよ子
大阪府堺市で女性専用のカウンセリングルームを運営しています。
プロフィールはこちら>>

◆おすすめリンク◆
カウンセリングをご検討中の方へ
カウンセリングを迷っておられる方は検討材料にご覧ください
>>>ご検討中の方へ

つぶやきタイトル集♪
2009年4月からのつぶやきを集めています>> タイトル集
著書紹介

がんばりすぎる人の「心のゆるめ方」〜自信を育て、幸せに導く小さな習慣〜
PHP研究所 価格:1,260円

PHPスペシャル'13.10月号に掲載されています。

フェイスブック
私の本棚
備忘録のような感じでアップしています
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
生きやすさのヒント!…心が折れそうな時、この“しなり感”が役に立つ

++-----------------------------------------------------------------------------++
カウンセリングルームRebornでは、心に寄り添うことでその方の今後の
方向性を一緒に考えさせて頂くお手伝いをしています。
つまづきを感じたり、辛くて動けなくなったり、心の整理が必要になった時、
思い出して頂けると嬉しいです。
++-----------------------------------------------------------------------------++

++-----------------------------------------------------------------------------++
(1)りぼーんのつぶやき
(2)今月のブログ
(3)編集後記
++-----------------------------------------------------------------------------++
(1)りぼーんのつぶやき
++-----------------------------------------------------------------------------++

【心が折れそうな時、この“しなり感”が役に立つ】

生きていると
誰もがいろんな傷つきを経験します。
時には
誰かに助けを求めたいほど
落ち込むこともあります。

そんな状態から何とか抜け出したい…と
もがくけれど何をどうすればいいのかが
わからないことも多いです。

そんな時、私自身が手立てとしている
竹のような「しなり感」を想い綴ってみました。

-----------------

つらい時は泣けばいいし
少しなら愚痴もアリかなぁと思います。

でも、その後が肝心です。

折れる心を
誰かに戻してもらうことは難しいからです。

例えば
・好きな異性に振られる
・同僚との関わりに失敗する
・念願だった就職先からの不採用

ショックで落ち込む。

・振られた
・うまく関係を築けなかった
・不採用になった

…その事実だけを受け止めると
ダメな私や
情けない自分だけが
浮き彫りになって
心も体も止まってしまいそうになります。

でも、
その一件に対し、
勇気をもって向き合い
見えてくるものはないか?と探します。

冷静に振り返って
こちらに非がなかったのなら
落ち込みが少しは軽くなることがあります。

一方
別の対応があったかもしれない
…という後悔があるなら
そこにこそ課題が見えてきそうです。

その課題を立ち直るための
一筋の光と捉え直し
つらい事実も自分の成長に
つなげたい…と思い直します。

 

そうできない時の私は
事実を単にマイナスの結果として受けとめ
「なんでこうなったのか?」と

原因探しに終始して
動揺が大きくなり、つらさが増します。

逆に、
事実の中身を落ち着いて観察し
「今度同じようなことが起きたとき
どうしたらいいんだろう?」…と
考えの向きを変えられると
少しだけど気分が違ってきます。

ただ、

冷静に振り返っても
自分に非が有るのか無いのか?
他に対応が有ったのか無かったのか?
わからないほど戸惑う傷つきもあります。

うまくいかない状況下では
他人との比較をしてしまい
落ち込みも激しくなります。

そんな時こそ
比較評価から自分を離すことを

意識してみます。
そうすると足元が徐々に見えてきます。

例えその足元がおぼつかない状態でも
今はとりあえず
この状態にオッケーを出そう!

そんな感じです。

正しさや常識で自分を縛ることなく
現状を受け止めることができれば
少しずつだけど道は見えてきます。

・自分をダメな人間だと責め続けるのか?
・事実と向き合い課題を光に変えるのか?

この分かれ道に
「しなり感」が試されるように思います。

向き合う姿勢をとることができれば
次は、ささやかなことでも
「こうしてみよう!」と方向を決めてみる。

一方そんな姿勢をとることさえ
難しいほど戸惑う傷つきによって
どちらの選択もできない時は
とりあえず、今ここに焦点を当ててみる。

「今日はとにかくコレをしよう」
…と目の前に「するべきこと」を決め
取りかかってみます。

決めないことは思い惑う時間を長引かせ
決めることは迷いを払拭し心を鎮めてくれます。

決めることで心が助けられる感じです。

なぜなら
決めることによって
現状は変わらなくても
気分が変化し
エネルギーが戻ってくる感覚がするのです。

人生の中でこういう心の作業を重ね

私も少しは竹のような「しなり感」が

鍛えられたかもしれません。

いろんなことが起こる道のりを
そんなふうに捉えながら

エッチラ、オッチラ歩いています。

もしあなたの心が折れそうな時に

この「しなり感」を思い出して

少しでもエネルギーを取り戻して
もらえれば嬉しいです。
 

++-----------------------------------------------------------------------------++
(3)今月のブログ
++-----------------------------------------------------------------------------++
■ブログはこちらから⇒気づきblog

・死んでしまうことを想う…時々はしてみよう
・「子育て」という舞台にリハーサルはない
・気分が明るくなるのって、ほんのチョッとしたことから
・究極のメンタルヘルスはここにあるのかもしれない
・気づきはグッドタイミングでやって来る
・「こう生きよう!」と決めたことはありますか?
・瑞々しいあなたで居続けるために

■こころの辞書はこちらから⇒辞書
こころの辞書
++-----------------------------------------------------------------------------++
(4)編集後記
++-----------------------------------------------------------------------------++
8/26から3日間 TVもなくWi-Fiも通じない世情は新聞からのみという環境に
居ました。 私にとっては大人のおしゃぶりと化しそうなFaceBookは遠ざけている
のでネットへの依存傾向はありませんが、それでも初めは手持ち無沙汰でした。
そこが緑広がる庭園だったせいもあり、目に染みるほどのグリーンが心地よく
気づくと深呼吸をしていました。

緑というのは本当にもの言わず心をゆるめてくれますねぇ。
心のザワザワが少し鎮まったような気がします。
帰宅すると、ワンコがTVのコードを噛みちぎっていました。
しばらくTVを観ない生活もいいかな…と思っています。

posted by: リボーン | 人生 | 12:16 | - | trackbacks(0) |-
この記事のトラックバックURL
http://otayori.reborn.jp/trackback/121
トラックバック