Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
プロフィール

足立 かよ子
大阪府堺市で女性専用のカウンセリングルームを運営しています。
プロフィールはこちら>>

◆おすすめリンク◆
カウンセリングをご検討中の方へ
カウンセリングを迷っておられる方は検討材料にご覧ください
>>>ご検討中の方へ

つぶやきタイトル集♪
2009年4月からのつぶやきを集めています>> タイトル集
著書紹介

がんばりすぎる人の「心のゆるめ方」〜自信を育て、幸せに導く小さな習慣〜
PHP研究所 価格:1,260円

PHPスペシャル'13.10月号に掲載されています。

フェイスブック
私の本棚
備忘録のような感じでアップしています
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
生きやすさのヒント!(理不尽さをどう生きよう)…94

++-----------------------------------------------------------------------------++
カウンセリングルームRebornでは、心に寄り添うことでその方の今後の
方向性を一緒に考えさせて頂くお手伝いをしています。
つまづきを感じたり、辛くて動けなくなったり、心の整理が必要になった時、
思い出して頂けると嬉しいです。
++-----------------------------------------------------------------------------++

++-----------------------------------------------------------------------------++
(1)りぼーんのつぶやき
(2)今月のブログ
(3)編集後記
++-----------------------------------------------------------------------------++
(1)りぼーんのつぶやき
++-----------------------------------------------------------------------------++
【 理不尽さをどう生きよう 】

理不尽さを感じると怒りがこみ上げてきます。

お膳をひっくり返すように
「やってられない!」…と
その場を立ち去ってしまう。

以前の私と重なります。

“理不尽”とは
「物事の筋道が通らないこと。道理にあわないこと」

ただ、これは自分にとってのそういう状態であり、
すべての人にとってそうとは限りません。

思い通りにいかないことに対し
自分を正当化し
“理不尽”という名のもとに
対応せず、通り過ぎてしまう。

あぁ〜
恥ずかしすぎる過去〜(>_<)

そんな経験を経て

感じるようになったのが
2種類の “理不尽” です。

耐えても役に立たない“理不尽”
乗り越えることで自己開発につながる“理不尽”

「“理不尽”だ!」と目くじらを立てる前に
想像してみる。
この“理不尽”を乗り切った後に見える景色を。

絶景とはいえなくても
今より少しでも眺めがよければ
その “理不尽” を喜んで受けよう。


つらさを抱えている時
人は
通りすがりに見る他人の人生が
順調に見えたりします。

しかし、そう見えている人の裏にも
傷つきながら、そして起き上がり
再び歩いている人生があるはずなのです。

これらの傷つきを

「なぜ?
どうして?」

…と原因追求しても
解決しないことが多く
生きる力にはなりにくいです。

だから、スグにできなくてもイイ
「これも貴重な経験かぁ」と
そんな思いをため息まじりにでも
巡らせることはできないものか?
…と考えられるようになりました。

どう捉え
どう乗り切るか?

こんなふうに
ゆるやかにでも
意識して向き合ってみると
景色はいくぶん変わって見えるようです。

++-----------------------------------------------------------------------------++
(2)今月のブログ
++-----------------------------------------------------------------------------++
■ブログはこちらから⇒気づきblog

・あなたは大切な人を信じ切れていますか?
・心にしみる物語
・ザ・大阪…人情は厚い
・みんな事情を抱えている

■こころの辞書はこちらから⇒辞書
こころの辞書
++-----------------------------------------------------------------------------++
(3)編集後記
++-----------------------------------------------------------------------------++
9/28 研修を終え、アンケートに目を通すと「“怒り”についてもう少し教えて
欲しかった」という内容が数件ありました。“怒り”かぁ…怒りをぶつける方なのか?
ぶつけられる方なのか?・・・今回のメルマガと内容重なるのかしら?と想像しながら、

映画「怒り」の上映を思い出し、ネット予約後、そのまま映画館へ。
内容は「怒り」というより、大切な人を信じ切ることの難しさが描かれているように
感じました。たった一人でも信じ切れる大切な人が居ると人生の景色は変わって来る。
そんな思いが湧いてきました。
▼ブログに綴ってみましたので興味のある方は覗いてください。
あなたは大切な人を信じ切れていますか?
 

posted by: リボーン | 人生 | 05:37 | - | trackbacks(0) |-
この記事のトラックバックURL
http://otayori.reborn.jp/trackback/122
トラックバック