Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
プロフィール

足立 かよ子
大阪府堺市で女性専用のカウンセリングルームを運営しています。
プロフィールはこちら>>

◆おすすめリンク◆
カウンセリングをご検討中の方へ
カウンセリングを迷っておられる方は検討材料にご覧ください
>>>ご検討中の方へ

つぶやきタイトル集♪
2009年4月からのつぶやきを集めています>> タイトル集
著書紹介

がんばりすぎる人の「心のゆるめ方」〜自信を育て、幸せに導く小さな習慣〜
PHP研究所 価格:1,260円

PHPスペシャル'13.10月号に掲載されています。

フェイスブック
私の本棚
備忘録のような感じでアップしています
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
生きやすさのヒント!(100)「できない、自信がない」が口グセになっていませんか?

++-----------------------------------------------------------------------------++
カウンセリングルームRebornでは、心に寄り添うことでその方の今後の
方向性を一緒に考えさせて頂くお手伝いをしています。
つまづきを感じたり、辛くて動けなくなったり、心の整理が必要になった時、
思い出して頂けると嬉しいです。
++-----------------------------------------------------------------------------++

++-----------------------------------------------------------------------------++
(1)りぼーんのつぶやき
(2)今月のブログ
(3)編集後記
++-----------------------------------------------------------------------------++
(1)りぼーんのつぶやき
++-----------------------------------------------------------------------------++
「できない、自信がない」が口グセになっていませんか?

落ち込みがちな時
私は自分の心を立て直すために
思い起こすことがあります。

それはある男性の
困難の捉え方について
感動してからのことです。

-----------

目が見えない
耳も聞こえない

このような障害に見舞われたら
人はどうなるのだろう?

「真っ暗闇の人生だ」…と嘆き、
生きることを放棄したくなっても
おかしくありません。


暗闇の中の無音…。


健常者には想像もつかないような
壮絶な日々と格闘しながらも
大きく跳躍した人がいます。

盲ろう者で東大教授の福島智氏です。
福島先生はご自身の障害について

「神が居るなら
 僕に何かをさせようとしている」


…と受けとめられたそうです。

先生の視点は
「自分は不自由な人の役に立つため
使命を与えられ、この世に生まれた」
…と意味づけしたことにより
発せられたものです。

普通に暮らしていて
このように壮絶な状態が
襲ってくることはまれです。
万一そうなったとしても
誰もがこのような意味づけを
することは難しいでしょう。

ただ、この視点を思い出すことで
暗いトンネルから抜け出す
キッカケをつかむことができます。

​ 降りかかる出来事に対し
どう意味づけするか?

気持ちを変えるポイントはココにあるからです。

人は、落ち込んだり、後ろめたくなったり
怒りに苦しむ時、
自分が積極的に取り組まなくて済む
意味づけをしている
ことが多いです。


例えば
・報告書は自分が書くより、Aさんの
文章の方が分かりやすいから…と
Aさんに任せる。気は楽になったものの
無力さに落ち込む
→文章を考えることを放棄する

・目の前で気になることが起きている時
他の人が見て見ぬフリしてるから
私も知らんぷりしても構わない…と
行動を起こさず後ろめたさが迫ってくる
→何もせず周囲に流される

・あの人が悪いから、
こうなったのだと相手を責め、怒る
→自分は変わろうとしない

これらの意味づけは
主体的な行動を遠ざけ
気分を下げます。

そして
行動範囲は狭まり、自信が失われ
エネルギーレベルがダウンします。

エネルギーというのは面白いもので
使えば使うほどに増し、
使わないことで減っていきます。


「最近気分が低迷している」
「人生が楽しくない」
…という方、

無意識に
エネルギーを使わなくて済む
意味づけをしていませんか?

もちろんそれは経験値からの
打倒な意味づけなのかもしれません。

しかしそれも
「これまで〜〜だったから、今後も〜〜だ」
…という思い込みによる意味づけであれば
考え直す余地があります。

「私にはできない」
「私には何も無い」
…というあなたへ

な〜んにも無いと感じていても
未来だけはあなたの手の中に残っています。

今後の出来事に対する意味づけは
あなた次第で自由に広げられます。

---------------

最後に福島智先生について。
先生は神戸のご出身。
バリバリの関西弁でユーモアのある方です。
著書でも、自分の障害についてコミカルに描き
読者を暗くさせることはありません。
コミュニケーションについて考えさせられる
示唆に富んだ内容です。
一度お読みくださいね。

著書タイトル
・生きるって人とつながることだ!
・運命を切りひらくもの
・ことばは光
・ぼくの命は言葉とともにある
(9歳で失明、18歳で聴力も失ったぼくが東大教授となり、考えてきたこと)

▼クリックするとAmazonで開かれます
ぼくの命は言葉とともにある (9歳で失明、18歳で聴力も失ったぼくが東大教授となり、考えてきたこと) 生きるって人とつながることだ! ことばは光 運命を切りひらくもの  

++-----------------------------------------------------------------------------++
(2)今月のブログ
++-----------------------------------------------------------------------------++
コチラからご覧いただけます>>>気づきBlog

・「言葉にする」は武器にもなるし自滅にもなる…言葉は姿勢が表れる
・どうせ死ぬのになぜ生きるのか(2)不安の扱い方
・どうせ死ぬのに なぜ生きるのか
・記憶の彼方…人生の中の忘れモノ
・「人生の質」を振り返る

++-----------------------------------------------------------------------------++
(3)編集後記
++-----------------------------------------------------------------------------++
今月から1人暮らしを始めた娘と先日1泊で白浜へ行ってきました。
一緒に暮らしているとうっとうしい親も少し離れると気分が変わるのか
労わってくれる態度に心緩む時間を過ごしました。
同居していると程よい距離間が難しかったりしますが、少し離れると
親の方も余裕ができるのでしょうか娘への気分が違います。
コントロールしたくなる「母という病」は子離れを心がけていても
いつの間にか罹っていたりします。
娘は娘自身が期待する未来を歩んでくれたらいい。

娘の人生は娘のもの。親の期待は親のもの。
自然にそう思えるようになると、親自身の人生の歩き方も変わっていく
ように思います。

posted by: リボーン | 人生 | 08:51 | - | trackbacks(0) |-
この記事のトラックバックURL
http://otayori.reborn.jp/trackback/128
トラックバック