Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
プロフィール

足立 かよ子
大阪府堺市で女性専用のカウンセリングルームを運営しています。
プロフィールはこちら>>

◆おすすめリンク◆
カウンセリングをご検討中の方へ
カウンセリングを迷っておられる方は検討材料にご覧ください
>>>ご検討中の方へ

つぶやきタイトル集♪
2009年4月からのつぶやきを集めています>> タイトル集
著書紹介

がんばりすぎる人の「心のゆるめ方」〜自信を育て、幸せに導く小さな習慣〜
PHP研究所 価格:1,260円

PHPスペシャル'13.10月号に掲載されています。

フェイスブック
私の本棚
備忘録のような感じでアップしています
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
生きやすさのヒント!…vol.106(人生の歩みを軽やかにする 「こだわり」の扱い方)

++-----------------------------------------------------------------------------++
カウンセリングルームRebornでは、心に寄り添うことでその方の今後の
方向性を一緒に考えさせて頂くお手伝いをしています。
つまづきを感じたり、辛くて動けなくなったり、心の整理が必要になった時、
思い出して頂けると嬉しいです。
++-----------------------------------------------------------------------------++

++-----------------------------------------------------------------------------++
(1)りぼーんのつぶやき
(2)今月のブログ
(3)編集後記
++-----------------------------------------------------------------------------++
(1)りぼーんのつぶやき
++-----------------------------------------------------------------------------++
【人生の歩みを左右する「こだわり」の扱い方】

「私はこだわり強くないも〜ん!」
....という方、
自分で気づきにくいのが『 こ だ わ り 』 。
あなたにも無意識にこだわっていることが
あるかもしれません。
振り返りを兼ねて読み進めて下さいね。

今あなたがお困りごとを抱えているなら
読み終えた時、それを解くヒントが
見つかっていると嬉しいです。

さて
「こだわりのある人」ときいて
どんな人をイメージしますか?

まぁ、何にこだわるかにもよりますが、
「こだわり」という表現は
例えば
・しっかりした意志が感じられて頼れる
 ....というイメージや
・融通がきかず頑固だ
 ....というイメージなど
捉え方によって受ける印象は違います。

このように意味合いの違った側面は
どんな表現にも言えるのですが
「こだわり」については
特にその「度合い」が人生の歩みにも影響するようです。

私自身、
こだわりを持って生きることは必要だ
…と長年思ってきました。
溢れる情報の中を生きる私たちですから
周囲に流されず、こだわりを持って生きる
ことは確かに重要だし、そのこだわりが
その人自身を支えていると思えるからです。

ただ、こだわりを大切にし過ぎることで
人生の軽やかさが奪われるとしたらどうでしょう?

要するに、
大切にしている「こだわり」が
意地や頑なさへとつながり、
実は人生の歩き方にまで
不具合が出てしまうかもしれない…ということです。

「こだわり」は自分の希望や欲求、期待に
執着し、他に道を譲らない状態でもあります。

「こだわる」という選択が
吉と出るか? 凶と出るか?

また、
その結果について考える前に
もっと大切なことがあります。

それは、
こだわっているそのコト自体、
本当に「こだわる」に値することなのか?
を検討することです。

しかし、
何かにこだわっている状態を
自身で気づくのは難しいものです。

その結果
身動き取れない理由がわからず
・時間を無駄に過したり
・あきらめてしまったり
・いつしか忘れ去ったり
…などの状態に陥ることもあります。

「こだわり」は人生の中で徐々に
築き上げられ、経験値となり
実際のところ、
それがその人の個性となっているのでしょう。

例えば
◇ 時間をキッチリ守りたい
 →守らない人とは付き合いたくない
◇ 人には丁寧に接したい
(傷つけない、傷つきたくない)
 →ラフに関わってくる人には近づきたくない
◇ 何でも最後までやり遂げたい
 →最後までできないのなら始めない方がマシ
 …などなど
十人十色、こだわりは様々で、
人には言いにくいコトもあるでしょう。

自身を振り返り
今現在、
・迷いの中に居る方
・人生が「な〜んか進みづらい」と感じている方、

大切にして来た考え方を信じ過ぎ
意地や頑なさに繋がってはいないでしょうか?
そしてそれが、
行く手をふさぎ、前進しづらい状態を招いていないでしょうか?

どうでしょう?

もし、そんな状態が意識できたら、
少し肩の力を抜いて

★「流されるのではなく
  今までの経験にない流れに乗ってみよう」
  …と いつもと違う選択をしてみる。

★「あんなふうにはできないわ」
  と思って羨んでいた誰かの言動を
  チョッとマネてみる。

ほんの少し心の向け方を変えることで
パ〜ッと目の前が開けることがあります。

気になっていたけどスルーして来たこと、
今まで覗いたことのない扉の向こう、
その気になれば
案外その扉は軽くと開いたりしますょ。

++-----------------------------------------------------------------------------++
(2)今月のブログ
++-----------------------------------------------------------------------------++
Twitterで書ききれなかったことや後で思ったことなどを綴っています。

▼こちらからご覧頂けますます。 
http://reborn.jp/blog
・原因(犯人)探しで解決を図るのは昔のこと…
・ 映画「もうろうをいきる」を観てきました
・すばらしい発想!「ふるさと納税」で 犬の殺処分ゼロ
・語らいの道
・大人の発達障害を本当の意味で理解するには
・世の中の変化と自分の変化は連動する
・人間関係にも断捨離は必要かも
・つらい時こそ見える存在
・自分の無知や無関心に向き合ってみることで見えてくるもの

▶こころの辞書:http://reborn.jp/dic

▶Twitter:https://twitter.com/room_reborn

++-----------------------------------------------------------------------------++
(3)編集後記
++-----------------------------------------------------------------------------++
今月のつぶやきの中の「こだわり過ぎ」については、正に私に重なるのです(笑)
後で考えると「なんであんなコトにこだわってたんやろ」と思うようなことが
その時は気づかない。そういう傾向があることは何とか自分で意識できていて、
それに気づきやすいようには心がけるようにしています。どんなことかというと、
それは、年代の違う人の集まりにも臆さず参加すること。
歳下の集まりでは、私なら戸惑うようなことも難なくトライする軽やかさを感じ、
歳上の集まりでは 慎重さを見習い、頑なさを反面教師にさせて頂く。
若者でもない、未だ高齢でもない微妙な 歳頃をもうしばらく楽しみたいな…

と言う感じです。

posted by: リボーン | 人生 | 20:28 | - | trackbacks(0) |-
この記事のトラックバックURL
http://otayori.reborn.jp/trackback/136
トラックバック