Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
プロフィール

足立 かよ子
大阪府堺市で女性専用のカウンセリングルームを運営しています。
プロフィールはこちら>>

◆おすすめリンク◆
カウンセリングをご検討中の方へ
カウンセリングを迷っておられる方は検討材料にご覧ください
>>>ご検討中の方へ

つぶやきタイトル集♪
2009年4月からのつぶやきを集めています>> タイトル集
著書紹介

がんばりすぎる人の「心のゆるめ方」〜自信を育て、幸せに導く小さな習慣〜
PHP研究所 価格:1,260円

PHPスペシャル'13.10月号に掲載されています。

フェイスブック
私の本棚
備忘録のような感じでアップしています
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
生きやすさのヒント!111(今の仕事観に満足していますか?)

++-----------------------------------------------------------------------------++
カウンセリングルームREBORNでは、心に寄り添いお話しをお聴きしながら
より豊かに生きるための道すじを一緒に考えさせて頂きます。
つまづきを感じたり、辛くて動けなくなるなど、心の整理が必要になった時、
思い出して頂けると嬉しいです。
++-----------------------------------------------------------------------------++

++-----------------------------------------------------------------------------++
(1)りぼーんのつぶやき
(2)今月のブログ
(3)編集後記
++-----------------------------------------------------------------------------++
(1)りぼーんのつぶやき
++-----------------------------------------------------------------------------++

【今の仕事観に満足していますか?】

近年大きく叫ばれるている “ 働き方改革 ”

「なにそれ…関心ないなぁ」

そんなふうにつぶやく方がいらっしゃるかもしれません。

厚労省のサイトには「働き方改革」について
「多様な働き方を選択できる社会を目指す」
…という内容がうたわれています。
裁量労働制が問題になったことからも
この改革は時間や場所の拘束にフォーカス
されているように思います。

しかし、私個人的には
「働き方改革」というより
「生き方見直し改革」とか
「選ぼう!生き方、暮らし方改革」など
ちょっとベタな表現ですが、
この方が関心湧くんじゃないの?
…なんて思いながらニュースを聴いています。

専業主婦(主夫)、会社員、自営業など
対価の有無に関わらず、働いている時間は
生活の中のゴールデンタイムであって
働き方は「どう生きるのか」に通じると思うからです。

そういうことから、今月は
・今の仕事が嫌でたまらない人
・仕方なく働いている人
・仕事観について考えることが少ない人
…このような方へ問いかけながら綴っています。

現状に満足している人は
特に考えることはないかもしれませんが、
そうでない人なら一度は
「何のために働いているのか?」
「何のために働かねばならないのか?」
…と考えたことがあると思います。

「お金のために決まってるでしょ」
…と即答する人もおられると思いますが

では
「そのお金を何に使いますか?」
…と問われるとどうでしょう?

これは必要最低限の生活費を除く出費についての質問です。

・貯金?
・趣味(交際・向学費も含む)?
・ギャンブルや買い物など依存対象へ?

この答えによって
あなたの
・時間の使い方
・日々の過ごし方
・人生への姿勢
…が浮かび上がって来ます。

これが理想どおりであれば
ワークライフバランスは良い感じでしょう。

しかし、そうとは言えず
・無駄な事(不本意)に出費している
・大切なことに出費する時間がとれない
・大切なもの(こと)がわからない
…となると

何のために仕事をしているのだろう?
という気持ちになってしまいます。

「働き方改革」は拘束時間や場所など
示しやすいものにフォーカスされがちですが
私たちの心の充実度や豊かさはそれだけでは測れません。

あなたは “ どんな時 ” に喜びを感じ
“ どんなこと ” で充実感を得ているでしょうか?



30代半ばくらいまでは
目の前のことだけに夢中になっていても
焦りが少ない人も多いでしょう。
しかし、だんだんそうしては居られなくなります。

それというのも
命の期限を想像するようになったり、
その期限(寿命)が長くなった分、
人生後半の過ごし方について真剣に
考えざるを得なくなるからです。


そこで
人生後半の過ごし方を考える時
その姿勢にも通じる仕事観について
下記のように示しました。

あなたと仕事の関係を思い巡らせると
どんな感じになるでしょう?


1)仕事に不満を抱いているが、高給
  →仮の充実、偽りの豊かさ

2)好きな仕事で遣り甲斐もあるが薄給・無給
  →充実度はほどほど、か、高い
  →心が満たされている

3)仕事に不満、給料も不満
  →空虚

こんなふうに考えると
仕事と人生充実のバランスは
個々の感覚によって違い、政府の改革に
任せるのは難しいですよね。

1)のように仕事に不満でも
・高給なら構わない…とういう人もいれば、
・本当は遣り甲斐を優先したい…と思いながら
働いている人もいるでしょう

2)のように薄給(無給)であっても
その仕事が自分への投資に繋がっているなら
将来に展望を抱けるからOK….という人もいるでしょう

3)の不満&不満でも
・能力的に仕方ない….と諦める人
・何とかしたい….と思いながらも動きがとれない人もいるでしょう

100人居れば100通り
上記3つの他にも仕事との関係は多様で
日々いろんな思いを抱えながら生きているのが私たちです。

ただ、
日々の雑務に流され、
これらについて考えることを避けていたり、
忘れているとしたらどうなるでしょう?

自分の思考について
時々振り返ってみることは大切です。

考えないことを「意識してやっている」なら
自己選択による人生を歩んでいるのだから
ココでは問題なし…とします。

しかし、無頓着だったり、
うすうす感じているのにあきらめかけている
という方には、チョッと待って…と声をかけたい。

「考えずに時を過ごす」のと
「自分を眺め、自分の心を掘り続ける」のと
では必然的に自分に対する信頼度が違ってくるからです。

忙しい中でもこれらに気をとめながら
日々のささやかな心の動きに目を向ける。

その中の
チョッとした「疑問」「発見」「ひらめき」をスルーしない。

そうすることで
ムダだと感じてきたことも
ある日、前触れもなく
「このための準備だったのか」と思える日が来ます。
そして、そう信じようとする姿勢に
「生きていくことの意味」が感じられるようになります。

「働くこと=生きること」であり
私たちの時間(人生)は、
無意識に流れ、消費されるものではなく
日々の思いから成る創造物だと思うのです。

誰と比べることもない自分なりの人生創造。
そうして
「今日からできることは何だろう?」と
ハードルを低くして考えてみると
案外スグ目の前に手をつけられることがありそうです。
 

++-----------------------------------------------------------------------------++
(3)今月のブログ
++-----------------------------------------------------------------------------++
▼ブログはTwitterの補足などを綴っています。
ブログは↓↓こちらからご覧頂けますます。
 http://reborn.jp/blog 

 

・自然を愛でるひと時

・ミスを明らかに記した保育施設の奮闘記
・月曜の朝、さまざまな思い
・愛犬との時間
・神戸祈りのツアー
・「いつかそのうち」は来ない
・次もこの方から買わせて頂きたい
・静かな回復
・専門バカは頂けない
・盲目ワンコ、初めての下り階段

▼こころの辞書はこちらからどうぞ。
 


▶Twitter:REBORNのツイート♪ 

++-----------------------------------------------------------------------------++
(3)編集後記
++-----------------------------------------------------------------------------++

明日から新年度。
桜咲くポカポカ陽気の中に新たな風を感じています。
世間のスタート時期と
自分のスタート感が一致しないこともあるけれど
それでも、始まりの季節を感じて、
チョコっと改るのもいいかな。
自分のペースを確かめながら
「私の今はこんな感じ」と
ぼちぼち歩みを進めていこう♪

posted by: リボーン | - | 13:20 | - | trackbacks(0) |-
この記事のトラックバックURL
http://otayori.reborn.jp/trackback/141
トラックバック