Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
プロフィール

足立 かよ子
大阪府堺市で女性専用のカウンセリングルームを運営しています。
プロフィールはこちら>>

◆メルマガ配信登録◆
■メールアドレス  

◆おすすめリンク◆
カウンセリングをご検討中の方へ
カウンセリングを迷っておられる方は検討材料にご覧ください
>>>ご検討中の方へ

つぶやきタイトル集♪
2009年4月からのつぶやきを集めています>> タイトル集
著書紹介

がんばりすぎる人の「心のゆるめ方」〜自信を育て、幸せに導く小さな習慣〜
PHP研究所 価格:1,260円

PHPスペシャル'13.10月号に掲載されています。

フェイスブック
私の本棚
備忘録のような感じでアップしています
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
(133)時間


1月も後半、
すっかり通常モードで過ごされていると思います。

そんな日々
年の初めに抱かれた思い
・・・覚えていらっしゃいますか?

目標と言うほどでなくても
初詣の時、手を合わせてお願いしたり
○○な年にしたいなぁ・・・と
希望されたのではないでしょうか?
今も心に留めておられますか?

私は毎年、元日には思いを新たにするものの
徐々にそれが薄まり、ダメダメな自分を
意識する頃です。

そんな折、
twitterで目に留まったものがありました。
今月はそのtweetを紹介がてら呟きます。

それは
「100日後に死ぬワニ」というタイトルの
4コマ漫画をアップしたものです。

100日、99日、98日、97日・・・
とワニが死ぬ日までの間を4コマ漫画で
順にアップしているのです。
かなりバズっているのであなたも見られて
ハッとされたかもしれません。

ワニを擬人化して、
何てことないその日常を描いたものです。
例えば
友だちに声をかけているとか、
カップ麺にお湯を注いで待っているとか、
DVDを観て、あっという間に3時間が経ったとか・・・。

これがなぜバズっているのか?



それは多くの人が
このワニを自分の身に重ねて観るからだろうと思います。

人生100年時代と言われ
老後資金が2000万円足りないとか言われていましたが
このtweetを見ると
いつまでも続く人生を想定して物言うことが
どれだけ意味があるのかな?
・・・と滑稽な感じがしました。

「忙しい」「時間がない」という私たちは
インターネットを起動し
観たい動画を観た後に出てくる
ナビ動画を続けて観てしまったり、
ネット検索でそのワードの横に見えたターゲット広告をクリックしてしまう。

ないない・・・というその時間を
本当に大切なことに使っているのかしら?
・・・と。

ネット社会に生きる私たちの生活は
目的以外に意識をそらす誘いが溢れています。
そんな状況に居ることを意識していないと
1日86400秒が無為に過ぎてしまいそう。

だからといって
張りつめて過ごす必要はないと思います。
ただ、
命の時間には「限り」があること、
そう、あなたにも私にも「終わり」が来ること。
明日その瞬間が来ても
何ら不思議ではないこと、
みんな頭ではわかっているはず。。

でも、
それを自分ごととして重ねるのは難しいです。

そんなことを考えていると
ガンジーの名言が浮かんで来ました。

【 明日死ぬと思って生きなさい、
永遠に生きると思って学びなさい 】

・・・ホント!
返す言葉などございません。
と言いたくなる名言中の名言です。

これを意識して生きることで
「今」に変化を起こしたい。
そんな思いもいっしょに湧いてきました。

私は年頭に抱負など掲げなかったのですが
ここらで少し気持ちを引き締めて
「今」の過ごし方を意識しながら
スケジュール管理を工夫していこう!と思います。

自戒も込めてあなたへ
お年始のシェアとさせて頂きました。
今年もよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
りぼーんの綴りもの
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼Twitter
https://twitter.com/room_reborn
▼こころの辞書
http://reborn.jp/dic

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
高校の友人への年賀状に
「今年こそ3人で会おうね!」と書きました。
社交辞令のように何度書いたことでしょう。

その一人からメールで
「もう3人では会えません。
彼女は昨年7月に永眠しました」と返信が来ました。

彼女の他界を知ったのは秋だったそうです。
一人で2人の子を育てていた彼女。
訃報の連絡もままならなかったことが窺がえました。
報せをくれた友人とは来月一緒にお墓参りをする
ことになりました。
3人で会うのは15年ぶりになります。

posted by: リボーン | 人生 | 19:34 | - | - |-