Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
プロフィール

足立 かよ子
大阪府堺市で女性専用のカウンセリングルームを運営しています。
プロフィールはこちら>>

◆メルマガ配信登録◆
■メールアドレス  

◆おすすめリンク◆
カウンセリングをご検討中の方へ
カウンセリングを迷っておられる方は検討材料にご覧ください
>>>ご検討中の方へ

つぶやきタイトル集♪
2009年4月からのつぶやきを集めています>> タイトル集
著書紹介

がんばりすぎる人の「心のゆるめ方」〜自信を育て、幸せに導く小さな習慣〜
PHP研究所 価格:1,100円

PHPスペシャル'13.10月号に掲載されています。

フェイスブック
私の本棚
備忘録のような感じでアップしています
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
(141)信頼を育てる姿勢

最近、娘に意見を求められたことから信頼
関係について頭を巡ったことがありました。
今月はその話から私の振り返りも兼ねてつぶやきます。
━━━━━━━━━━━

「お母さん、
  大麻についてどう思う?」

本当に時々ですが娘から意見を求められるこ
とがあります。

幼い頃の「なんで、なんで・・・」ではなく
大人になるとこちらの生き方や人生観を測る
ような問いが飛んできます。
そんな時、私は普段の顔で居ながら、心の中
では姿勢を正します。

「薬は良くない」・・・なんて当たり前の答
えを求めていないのはわかります。
大麻への多様な視点がどの程度あり、それに
対し、どんな見解を持っているかを聴きたいのだ・・・と。

以前、娘との会話で
「大阪には今でも行政の手が入らない売春宿
が残っている」という話になり、その現状を
どう感じるか、と尋ねられたことがあります。

私は注意を促すつもりで
「そういう所には近づいてはいけない」とい
う内容を伝えました。

そうすると娘は、
「ああいう所があるから性被害者は、まだ
今の程度で抑えられているのだ」と私の薄っ
ぺらな注意などとは別の角度の話を繰り広げました。

ドキッとさせられた一瞬でした。

一方、
私も壮年期に入った今も両親に相談を兼ねて
尋ねることがあります。
相談というより、こたえを出した上で自分の
見解が間違っていないか?・・・と確認のよ
うなものです。人生にそう何度もないような
問いで、答えにくい内容です。

そんな時の父と母の反応の違いから
私は、信頼度にも繋がる向き合い方の重要性
を感じたことがあります。

・・・というのも、
私の問いに対して
母は、こちらの顔色を伺うような質問はせず
飾らない自分の意見を伝えてくれます。
押し付けるというのではなく、ただ
「私(母)はこう思うょ」という発信です。

一方
父は、母に任せているかのように何も言わず
スルーしたり、返してくれたとしても一般論
的な意見です。

私は両者のこういう態度を受けて
「答え」ようとするより
「応え」ようとする態度の方が関係性を育て
る上では大切なのだと気づきました。

どういうことかというと
一般的に大多数の人が賛同するような当たり
障りのない「答え」より、こちらの思いを
しっかりと受け止め、率直な意見を示す態度、
つまり「応える」その姿勢が胸に響くということ。

正解があることなら悩みも少ないけれど、
人生には正解のない問いを抱えることの方が
多く、確認のため意見を求めたくなります。
そして、こういうことは、誰にでも相談でき
るものではありません。

そのため、相手がどんなふうに向き合ってく
れたかが後になっても印象として残るような
気がします。

両親共に私のことを大切に思ってくれている
はずなのに、反応の違いで全く別の感情が湧
き上がったということです。

返ってきた意見が正解かどうか・・ではなく
面倒がらずに心を遣って考えてくれたことが
伝わってくる態度が心強さや生きる支えに繋
がるのだと感じるようになりました。

では、私自身はどうなのか?
   ・
   ・
   ・
いざ問われてみると私こそ怪しいものです。
正しいことを恥ずかしくないように・・・
などと「答え」を探すことがあるからです。

相手が大切な人であればあるほど、為になる
返答を・・・と変な邪念が無意識に湧き上が
るのかもしれません。

そんな時、
「答える」より、真摯に「応える」姿勢を思
い出したいと自戒を込めて綴りました。

大切な人からの問いに
あなたはどんな姿勢でこたえていますか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━◆
┃お知らせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■オンライン読書会

日  時:2020.10.17(土)午後8:00
場  所:ZOOM(オンライン)
参 加 費:無料
読みもの:今月のつぶやき(上記)

▶︎読書会について
 

┏━━━━━━━━━━━━━━━◆
┃りぼーんの綴りもの
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━


▶︎Twitter

▶︎こころの辞書  

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━◆
┃編集後記
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━
がんばりすぎる人の「心のゆるめ方」
ずいぶん以前に書いた本が電子化されました。
当時、出版社からは4000冊限定という依頼
で何にも考えずお引き受けしました。それが
思いの外スグに完売。結局、大して広まらず
に無くなるんだぁと思っていたのですが、文
明の利器によって復活。バージョンアップし
たものではなく恥ずかしさもあります。
ただ、何年経ってもお伝えしたい根本的な内
容は変わらないので電子化での再販は嬉しいです。

ご興味のある方は一度覗いてみてください。
がんばりすぎる人の「心のゆるめ方」
自信を育て、幸せに導く小さな習慣 Kindle版


▼書籍の詳細はこちらに綴っています
 内容の詳細

posted by: リボーン | コミュニケーション(人間関係) | 12:07 | - | - |-