Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
プロフィール

足立 かよ子
大阪府堺市で女性専用のカウンセリングルームを運営しています。
プロフィールはこちら>>

◆おすすめリンク◆
カウンセリングをご検討中の方へ
カウンセリングを迷っておられる方は検討材料にご覧ください
>>>ご検討中の方へ

つぶやきタイトル集♪
2009年4月からのつぶやきを集めています>> タイトル集
著書紹介

がんばりすぎる人の「心のゆるめ方」〜自信を育て、幸せに導く小さな習慣〜
PHP研究所 価格:1,260円

PHPスペシャル'13.10月号に掲載されています。

フェイスブック
私の本棚
備忘録のような感じでアップしています
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
生きやすさのヒント!…vol.56
++----------------------------------------------------------------------------++

カウンセリングルームRebornでは、心に寄り添うことでその方の今後の
方向性を一緒に考えさせて頂くお手伝いをしています。
つまづきを感じたり、辛くて動けなくなったり、心の整理が必要になった時、
思い出して頂けると嬉しいです。

++----------------------------------------------------------------------------++


暑い!暑い!と思いながらも、流れる汗を「健康に感謝!」と受け留めながら過ごしています。
寝るときはまだ、エアコンを入れずにアイスノンしています。
首筋を冷やして暑さ対策しながら ほどほど快適に眠りに就いています。
そうして、朝は布団から出てスグのシャワーを楽しみにシャキっと目覚めています。
あなたの夏の朝はいかがですか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■ リボーンのつぶやき
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【あなたの気分は映ってるんです】

職場などで、「あの人が私にきついのは、私のこと嫌っているからだわ。」と
相手の気持ちを推し量って辛くなった…という経験はありませんか?

「嫌われている」と思うと気分が沈むし、腹も立ち、気持ちがネガティブな方へ
向きがちです。

私は昔、大勢の人が集まる場で自分の隣の席が空いていると、
「私と話すのがイヤで、誰も座らないのかも…」と思っていたことがよくありました。
でも、時間が経って周囲を見渡す余裕ができると、他にも空いてる席はあるし
今考えると たまたま…だったはずなのです。

私たちは、同じ場面を誰もが同じように感じているわけではないのです。
それは、その人の状態によって、その状況の受け止め方は違ってくるからです。

これは、「自分の気持ちや考え」が「周囲の人や状況を通して」映し出される…という
無意識の心の作業によるものです。

先の私の例は、
「私は嫌われやすい人間だ」という考えから、目の前の状況を
まるで「私のことがイヤだから隣に座らない」と思い込み、たまたまの空席に
気分が沈んでいたのです。

この「まるで…がミソです!
自分の思い込みが作り出した状況を、あたかも事実のように感じてしまうことが
問題なのです。

確証のないことを事実のように思い込み、気分が沈んでいるとしたら、どうでしょう?
自分が周囲に気分を害するようなことをした…という確たる証拠があるなら別ですが、
そんなことはほとんど無いはず。。。

カウンセリングの中で、
状況や内容はそれぞれ違いますが、上記のことで気分がダウンしている話を聴くことは
とても多いのです。

人は「自分がこう思うから、相手もこう思うだろう」と推測してしまうものです。
それが、プラスに働いた場合は、「私がこうされると嬉しいから相手にも
そうしてあげよう♪」と相手を喜ばせることってありますよね。

これらを心理学では「投影」といいます。

私たちの生活の中には投影によって作り出された気分がいっぱいあります。
そこで
気分がダウンしている原因が相手を推し量った結果である場合、
まずは、それに気づくことが大切です。

「私、今、やってる!やってる! コレ投影やん!」って!

心の中を覗いてみると、、、見つかりませんか?
投影を起こしている元になっている考え。。。

コレに気づけることで、あなたの日常は確実に変化しますよ!

posted by: リボーン | - | 12:00 | - | trackbacks(0) |-
この記事のトラックバックURL
http://otayori.reborn.jp/trackback/66
トラックバック