Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
プロフィール

足立 かよ子
大阪府堺市で女性専用のカウンセリングルームを運営しています。
プロフィールはこちら>>

◆おすすめリンク◆
カウンセリングをご検討中の方へ
カウンセリングを迷っておられる方は検討材料にご覧ください
>>>ご検討中の方へ

つぶやきタイトル集♪
2009年4月からのつぶやきを集めています>> タイトル集
著書紹介

がんばりすぎる人の「心のゆるめ方」〜自信を育て、幸せに導く小さな習慣〜
PHP研究所 価格:1,260円

PHPスペシャル'13.10月号に掲載されています。

フェイスブック
私の本棚
備忘録のような感じでアップしています
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
生きやすさのヒント!…vol.61
++--------------------------------------------------------------------------++

カウンセリングルームRebornでは、心に寄り添うことでその方の今後の
方向性を一緒に考えさせて頂くお手伝いをしています。
つまづきを感じたり、辛くて動けなくなったり、心の整理が必要になった時、
思い出して頂けると嬉しいです。

++--------------------------------------------------------------------------++


今年最後の忘年会で心に響くフレーズを頂きました。

『己を灯(ともしび)とする』

自らが灯となり自分の道を照らし、歩んでいきなさい…という教えです。

周囲に影響され過ぎず、自分の思いを信じて我が道を拓いていくというのは
時に壁が現れ、難を感じることもあります。
だからこそ、この教えを心に刻みたい…と、私自身の生きる姿勢を見直し
年末に頂いた言葉に感謝しました。

間もなく暮れようとしている2013年の最後に
あなたは新年を照らす灯、確か感じられていますか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■ リボーンのつぶやき
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【我がままの正体】

「あなたは、適度に我がままで居られてますか?」

ん?…我がまま?

意味をつかみかねる問いかけだったかもしれません。

そこで もう一度、別の視点でおたずねします。

「あなたは我慢することが多いですか?」

一般的に「我がまま」と「我慢」は意味的にほぼ対極に位置するように思います。

日本では、「我がまま」は子どもっぽく幼稚、「我慢」は、耐え忍ぶ感じで、
慎み深くどちらかというと大人なイメージを感じさせます。
でも、「我慢」の本来の意味を知ると認識が変わります。

我慢は、自分に執着することから我に慢心するという、高慢やうぬぼれを意味するようです。
もっと言えば、自分を押し殺し、堪え忍び、辛抱して周囲の言動に合わせることで、
一方では我を張り、他人を軽くみているとも言えます。

ここで私はあえて、我がままを表現できる力を「我がまま力」と呼びます。

この「我がまま力」は、おおよそ成長過程に、親子の間で培われます。

我がままを言えるというのは、相手に対して安心感が必要です。
「我がままを言っても、見捨てられない、離れていかない」と感じられることで
発揮できる力なのです。

親は子どもの身勝手なむき出しの表現を我がままと判断します。
これは、しつけ以外では、親にとって不都合や不愉快な場合でしょう。

でも、子どものこの我がままという依存した態度が、自立にとても必要なのです。

依存の大切さについて、故・河合隼雄氏(心理学者)の言葉を引用します。
------------------------------------------------
親が自立的であり、子どもに依存を許すと子どもはそれを十分に味わった後、
勝手に自立してくれるのである。
自立するということは、依存を排除することではなく、
必要な依存を受け入れ、自分がどれほど依存しているかを自覚し、
感謝していることではなかろうか。依存を排して自立を急ぐ人は、
自立ではなく孤立になってしまう。
------------------------------------------------

「貸しをつくるのは良いが、借りはつくりたくない」
カウンセリングルームで、このフレーズを聴くことがあります。

人に甘えることがむずかしく、、
感謝を抱く機会が少なくなり、
孤立せざるを得ない様子が伺えます。

「我がまま力」を培わずに成長した人がこの力を発揮するのは、とても勇気が要ります。
でも、人との温かいつながりを築く上で、この力は欠かせないものです。

 一人では難しいことを
   「ちょっと手伝って欲しい」と伝えてみる。

「今日は、そっちのお店より、こっちのお店で食べたい。」とあなたの思いを
伝えてみる。

この力をほどほどに発揮できるよう意識しながら過ごすことで
あなた自身が周囲の我がままに寛容になれます。
そうして、いつしかあなたの心にも温かいエネルギーが満ちるのを感じられます。

「我がまま力、足りないかも」…と気づいたら、
新年に向けて、少しずつでも この力up!していきませんか♪

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■ お知らせ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★カラーセッション優待キャンペーンは、1月末までです。⇒詳しくはこちらへ

★今月のアメブロup記事
12/6  :あなたが欲しい色…何色ですか?
12/9  :大人の発達障害
12/15:いつになっても開かれる人生の扉
12/20:緊張とプレッシャーの向こう側
12/24:年中行事…自分流に

今年もつながって下さり本当にありがとうございました。
2014年もどうぞよろしくお願いいたします。


posted by: リボーン | - | 13:30 | - | trackbacks(0) |-
この記事のトラックバックURL
http://otayori.reborn.jp/trackback/70
トラックバック