Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
プロフィール

足立 かよ子
大阪府堺市で女性専用のカウンセリングルームを運営しています。
プロフィールはこちら>>

◆おすすめリンク◆
カウンセリングをご検討中の方へ
カウンセリングを迷っておられる方は検討材料にご覧ください
>>>ご検討中の方へ

つぶやきタイトル集♪
2009年4月からのつぶやきを集めています>> タイトル集
著書紹介

がんばりすぎる人の「心のゆるめ方」〜自信を育て、幸せに導く小さな習慣〜
PHP研究所 価格:1,260円

PHPスペシャル'13.10月号に掲載されています。

フェイスブック
私の本棚
備忘録のような感じでアップしています
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
生きやすさのヒント!…vol.69
++----------------------------------------------------------------------------++
カウンセリングルームRebornでは、心に寄り添うことでその方の今後の
方向性を一緒に考えさせて頂くお手伝いをしています。
つまづきを感じたり、辛くて動けなくなったり、心の整理が必要になった時、
思い出して頂けると嬉しいです。
++----------------------------------------------------------------------------++


暑い、暑い…といいながら、秋の訪れを感じる朝夕になりました。
今年は夜寝る時、エアコンをつけることなく眠れました。
例年より涼しかったように思います。
また、梅雨の頃から糖質摂取をグ〜ッと減らし、無理なく体重減で
自然に暑さを避けられたのかもしれないです。
つくづく、人の身体は食物からできているなぁ…と実感した夏でした。

-----------------------------------------------------------------------------------
◆リボーンのつぶやき
-----------------------------------------------------------------------------------


つらい時の心はこんな感じに…。

クライエントさんからは、悩みばかりをお聴きするのではなく
「こんなことに感動しました!」と嬉しいニュースを聞くこともあります。

そんな中で、今月お聴きした嬉しい気づきを一つご紹介します。
その方は、5年ほど通って下さっている看護師さんです。
気持ちの整理に予防カウンセリングとして月に1度来談されます。
最近受講したセミナーで心に残ったフレーズを教えて下さいました。

気持ちがつらくなりやすい人は
自分では変えられないことに焦点を当てて
変えられることに目を向けていないことが多い


このことを
「そりゃぁ そんなことしてたら しんどくなるやろ」
…とあなたは人ごとに思えますか?

そのクライエントさんは、
「ほんとにそうやなぁと思いました。しんどい時、
私もそうなってると思います。」とおっしゃっていました。

この教えによって、自分を振り返り
「そうだなぁ、これからは気をつけよう」…と
思えることが今後のその方を進化(深化&新化)させます。
お聴きしていて私自身が嬉しくなりました。

変えられないことに焦点を当てている渦中の人は
そうなっている自分に気づきにくいものです。

こんなことを書いている私自身がそうなのです。
娘に対して「〜〜であって欲しい」
親に対して「〜〜して欲しい」

「過去と他人(自分以外)は変えられない」なんてことは当たり前で
頭では理解できているのに、心は言うことをきかないことがあります。

娘に対しては
「育ててもらってる母親(私)の言うこと、なんで聞かれへんのよ!」
親に対しては、
「これから老いていくのに、もうちょっと娘のいうこときいたら!」
…と無意識の内に自分の正しさを前面に出したくなります。

あなたは、
子どもに、夫に、親に、上司に、部下に、ママ友に、ご近所さんに
こんな思いを抱くことはないですか?

また、変えようのない過去については
気がつけば何度も考えを巡らせてしまう。
悔しさ、悲しさ、情けなさ、腹立たしさ
そんな思いをイメージと共に心の中に充満させていませんか?

そういわれても
湧いてくる思いはどうしようもなかったりします。

人間だから、こんな心情になっても仕方ない…と許してもらいたい。
私自身、こうならずに居られるほど強くない、
まだまだ発展途上人です。

では、こういう時、何をどうすればいいのでしょう?

まず、
こういう思考に陥っている自分に気づくこと!
そして
より良い方向へ進む為に変えられるものは何なのかを考えてみる

自分はそんなに正しいの?
相手も自分が正しいという思いを持っています。
それなら、あなた自身が自分の正しさを主張しすぎず
相手と向き合える方法はないか探してみることはできないでしょうか?

過去については、それを引きずる時間を短くする!
時間を巻き戻すことはできないですものね。
思い出すことは仕方がない。
でも、それを思い巡らせるかどうかの選択はあなたが決められます。

まずは「気づく」…のためにも
「今ここ」の自分を眺める習慣をつけたいですね。

気づきのシェアを下さったクライエントさんに許可を願い
この場での分かち合いに使わせて頂きました<(_ _)>

-------------------------------------------------------------------
◆ワークショップ開催のお知らせ
--------------------------------------------------------------------

★9/28  午後1〜3時:パステルアート体験(あと2名)

★10/12・19の2日間:コミュニケーショントライアル

 
★こんな方におすすめです
・人と会うことを楽しみたい
・話しを広げる術を知りたい
・適切に意見を伝えたい
・率直に話をし、温かい関係をつくりたい
・理不尽なことには、NOを言いたい
・人と話すときの、自信をつけたい

詳しくはコチラでご覧ください。⇒ ワークショップ情報♪

お申込はこちらです。⇒ PC・スマホ用携帯用

--------------------------------------------------------------------------
◆今月のブログタイトル
--------------------------------------------------------------------------

下記は⇒コチラからご覧頂けます。

8/01:ものごとは努力によって解決しない
8/02:ロゴ変更に伴い、思いを形にしました。
8/04:「“今ここ”の気持ちを色で表現…」パステルアート体験
8/06:ほんまは ぜんぜん わるないよ。
8/08:「ぼぉ〜っとする」こと…効果絶大!
8/10:自分をヤル気にさせたいあなたへ
8/11:夏休みの宿題にお困りのママさんへ
8/13:今、生きてる人との時間も....
8/15:「命を有効に使う」ってどういうことなんだろう?
8/17:子育ては難しい…と感じるワケ
8/21:元気(活力)を取り戻したい時
8/23:あなたの存在、どんな時に思い出されるんでしょう?
 
posted by: リボーン | 人生 | 20:12 | - | trackbacks(0) |-
この記事のトラックバックURL
http://otayori.reborn.jp/trackback/82
トラックバック