Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
プロフィール

足立 かよ子
大阪府堺市で女性専用のカウンセリングルームを運営しています。
プロフィールはこちら>>

◆おすすめリンク◆
カウンセリングをご検討中の方へ
カウンセリングを迷っておられる方は検討材料にご覧ください
>>>ご検討中の方へ

つぶやきタイトル集♪
2009年4月からのつぶやきを集めています>> タイトル集
著書紹介

がんばりすぎる人の「心のゆるめ方」〜自信を育て、幸せに導く小さな習慣〜
PHP研究所 価格:1,260円

PHPスペシャル'13.10月号に掲載されています。

フェイスブック
私の本棚
備忘録のような感じでアップしています
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
生きやすさのヒント!(一人前のおとな)…vol.76
++----------------------------------------------------------------------------++
カウンセリングルームRebornでは、心に寄り添うことでその方の今後の方向性を
一緒に考えさせて頂くお手伝いをしています。
つまづきを感じたり、辛くて動けなくなったり、心の整理が必要になった時、
思い出して頂けると嬉しいです。
++----------------------------------------------------------------------------++

(1)りぼーんの近況
(2)りぼーんのつぶやき:
(3)ワークショップ情報
(4)今月のブログタイトル
++----------------------------------------------------------------------------++
(1)りぼーんの近況
++----------------------------------------------------------------------------++
★「心の辞書」をオープンしました。
ここ10年間で書き溜めたコラムをREBORNのHPとは別サイトに移しました。
200筆を越える内の三分の一の加筆修正など改編作業を終えアップしています。
残り三分の二は改編が済み次第随時アップしていきます。
日々を過ごす道すがら、あなたの心のお供にして頂けると幸いです♪
クリック♫ ↓↓↓

-----------------------------------------------------------------------------------
(2)リボーンのつぶやき
-----------------------------------------------------------------------------------
【一人前のおとな】

「一人前のおとな」という表現にどういうイメージを持ちますか?

単に成人しているという意味合いではないことは分かって頂けると思います。
実際、10代でも一人前と思える人もいれば、40過ぎてもそう思えない人もいます。
そこで「一人前」の条件として、私が考える大人の定義を「自立」という視点で
お伝えします。

果たして自分は「自立したおとな」といえるのだろうか?…と改めて考える時
「自立」の意味に深さを感じます。

まずは「自立」の反対語として浮かぶ辞書的な意味は「依存」です。
そうすると、依存しない状態が自立している…ということになりそうですが、
そう簡単にもいかないようです。

クライエントさんから「人に頼りたくない」「迷惑をかけたくない」など依存を
避けたい思いを聴くことがあります。
その中には「弱みを見せたくない」「評価を下げたくない」という希望を含んで
おられる方もいらっしゃいます。しかしながら、手助けなく一人でできることが
自立した状態を意味する場合もありますが、全てではないようです。

「依存しないこと=自立している」と言いづらいのは、「生きていく」という
視点から考えると人は誰にも依存せずに生きていくことは不可能だからです。

そうすると、生きているという時点で既に依存しているわけです。

そこから考えると本当の意味での大人はその事態(依存していること)をまずは
知っているということが前提です。
そしてその上で自分がどのように依存しているかをわきまえ、それに感謝でき
ている…と、ここまでできてやっと大人と言えるように思います。
「依存・自立」というこの反対概念を両立させて生きているのが大人なのだと
わかると、大人で居るってスゴイとも感じます。

そしてそれに加え、依存したことに対し自分の力量で返せる部分は還していく
…という姿勢で居られること。これが自立(自律)し成熟した大人への成長に
つながるのかもしれないという思いに至りました。

甘えてばかりではなく
「補ってもらった」「支えてもらった」と考えられることで、自分も誰かを補い
サポートできることがあれば温かくそれをする。そうして還していくことが
善い循環になっていくのだと思います。

相手も自分も心がホカホカと温かくなれる考え方で歩んでいきたい。
それには善い循環で満たされている場に身をおくことが必要です。
そこに居られるためには、まず自分がそういう一人前の大人で居ることが大切
ということなのだと。。
この年齢(49歳)になり、深〜くうなずいています。
【参照:河合隼雄氏講話集こころの扉】

++----------------------------------------------------------------------------++
(3)ワークショップのお知らせ
++----------------------------------------------------------------------------++
★コミュニケーションOneStepトライアル 参加者受付中!

日   時:'15年5月10日 午後1〜5時
参加費:5,000円
場 所:カウンセリングルームREBORN
定   員:4名
「つながる会話」を体験の中で育むワークショップです。
ささやかなスペースながら温かくゆるゆると進めていきたいと思っています。
「ひとりだと不安だなぁ…」という方も是非お越しくださいね。

■こんな方におススメです。
・会話を楽しみたい 
・人とつながる話し方を知りたい
・適度にNOを伝えたい
・人との程よい距離感をつかみたい

お問合せ・お申し込みはこちらへ>>>
トライアルの詳細はこちらへ>>>

++----------------------------------------------------------------------------++
(4)今月のブログ
++----------------------------------------------------------------------------++
こちらからどうぞ♪
posted by: リボーン | コミュニケーション(人間関係) | 13:28 | - | trackbacks(0) |-
この記事のトラックバックURL
http://otayori.reborn.jp/trackback/92
トラックバック