Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
プロフィール

足立 かよ子
大阪府堺市で女性専用のカウンセリングルームを運営しています。
プロフィールはこちら>>

◆メールマガジン登録◆
生きやすさのヒント!(月1回)を配信します。
▼メールアドレスをご入力下さい
カウンセリングをご検討中の方へ
カウンセリングを迷っておられる方は検討材料にご覧ください
>>>ご検討中の方へ

つぶやきタイトル集♪
2009年4月からのつぶやきを集めています>> タイトル集
著書紹介

がんばりすぎる人の「心のゆるめ方」〜自信を育て、幸せに導く小さな習慣〜
PHP研究所 価格:1,260円

PHPスペシャル'13.10月号に掲載されています。

フェイスブック
私の本棚
備忘録のような感じでアップしています
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
生きやすさのヒント!…vol.85(あなたの2016年を創るもの)
++-----------------------------------------------------------------------------++
カウンセリングルームRebornでは、心に寄り添うことでその方の今後の
方向性を一緒に考えさせて頂くお手伝いをしています。
つまづきを感じたり、辛くて動けなくなったり、心の整理が必要になった時、
思い出して頂けると嬉しいです。
++-----------------------------------------------------------------------------++


年の瀬の頃、周囲の喧騒に気分が押し流されそうになります。こんな時こそ
丁寧に過ごしたい。…そんな思いで居ます。
REBORNでは2016年のあなたを応援したく、「つぶやき」の末尾に提案を
お知らせしています。
新年は「感じて動く人(感動の人)」で行こう!…という方はどうぞこの提案に
うまく乗ってくださいね。
++-----------------------------------------------------------------------------++
(1)りぼーんのつぶやき
(2)お知らせ
  ・読書会
  ・カラーセッション
(3)今月のブログ
++-----------------------------------------------------------------------------++
 (1)りぼーんのつぶやき
++-----------------------------------------------------------------------------++
【あなたの2016年を創るもの】

今年はどんな年でしたか?
来年はどんな年にしたいですか?

このフレーズで何を問うているのでしょうか? 

それは
この1年どんな習慣の中で過ごしてきたのか?
来年はどんな習慣を続けていきたいのか?
…ということです。

「なんとな〜く生きている」と時の流れは無為に速く、
振り返ってもどんな年だったか思い出せなかったりします。
人生に精彩を欠いた状態でもあり
「もう年末かぁ」と大晦日をまたぎ、
いつものように新年を迎えるだけになってしまいます。
 
「なんとなく」というのは
これまでの習慣を惰性で続けていること。
そんなふうに捉えられます。

生きていくのにいつも力を入れてばかりでは疲れてしまいます。
習慣で続けることでスンナリ日々を過ごしていける良い点は
たくさんあります。

それら習慣を丁寧に振り返るために
年の暮れは良い機会でもあります。

「なんとなく生きる」は、つまり

自分に問いを立てず、
考えることを避け、過ごしてしまっていること。

溢れる情報の中に生きる私たちは、意識を低くしていると
無意識の内に他人の意見をまとっていることがあります。
それをまるで自分のもののようにして、考えずに生きていること。

でもどんなに世の中が情報で渦巻いていようと、
あなたに流れる時間の中で
あなたの思考は
あなたにしか創れないのです。

あなたの「今」は、習慣の結果です。

・運動量
・読書量
・食事量
・睡眠時間
・言葉づかい
・相手への視線の向け方
・自分への心の向け方
・心のつぶやき
…などなど、
思考・行為による「習慣の結果」が「今のあなた」です。

もし自分の「今」に納得できていないなら
習慣を変えるために「始まりの時」を持つことはいつからでもできそうです。
「今」は、その時にふさわしいかもしれません。

年の瀬の喧騒の中、少しの間、鎮まった時を持ち
あなた自身に問いを立ててみませんか?

その問いへの次のアクションとしてREBORNからメルマガ登録者の方へ
下記を提案させて頂きます♪

ささやかな変化でいい
悪い習慣を絶ち
心地よい習慣をつくる!

そんなお役立ちツールとして
習慣づけ応援フォームをお届けします。

入力頂いた内容は、1ヵ月後・3ヵ月後・半年後にメールで送信します。
習慣づけの進捗がどうなってるのか振り返るのにお役立てください。
 
※フォーム送信期限は1/9です!

メルマガ登録がまだの方はコチラからどうぞ>>

++----------------------------------------------------------------------------++
 (2)お知らせ
++----------------------------------------------------------------------------++
■おとなの読書会

リボーンの読書会は和やかな中で生き方に通じる話が展開されます。
「わかっているけどやめられない」「一歩踏み出せない」など周囲との和を
考えるからこそできないおとな女子の気持ちを分かち合う場です。

日 時:1月28日 午前10:30〜12:00
場   所:カウンセリングルームREBORN
参加費:500円

読書会
お問合せ・お申し込みはこちらへ>>
 

■こころのチューニング
    カラーカウンセリングご優待

 

今年で6回目になるカラーセッションご優待。1月末まで実施しています。
2016年の人間関係、習慣づけの経過振り返りなどにお役立て下さいね。

対 象:メルマガ生きやすさのヒント! 女性読者
料 金:3000円

※お申込の際は、メルマガ登録アドレスをご入力下さい。

カラーカウンセリングについて 
お申込・お問合せ
++-----------------------------------------------------------------------------++
(4)今月のブログ
++-----------------------------------------------------------------------------++

■ブログはこちらから⇒幸運への気づきblog

・無意識の視線が伝えるコト
・自分探ししてもアカン!
・中年からの友だちづくり…vol.2
・カウンセリング申込みの不安とドキドキ
・中年からの友だちづくり
・「父が逮捕された」の書き出しで始まる中2女子の作文が伝える親の姿勢
・「今を生きる」のが難しい理由
・思い通りにいかないことも多いけれど、生まれた時はみんな…

■こころの辞書はこちらから⇒辞書
こころの辞書
posted by: リボーン | 人生 | 09:01 | - | trackbacks(0) |-
生きやすさのヒント!(「カウンセリングを受けると変わりますか?」という問いの先)…vol.83
++-----------------------------------------------------------------------------++
カウンセリングルームRebornでは、心に寄り添うことでその方の今後の
方向性を一緒に考えさせて頂くお手伝いをしています。
つまづきを感じたり、辛くて動けなくなったり、心の整理が必要になった時、
思い出して頂けると嬉しいです。
++-----------------------------------------------------------------------------++


(1)ごあいさつ
(2)りぼーんのつぶやき
(3)ワークショップ情報
(4)今月のブログ
++-----------------------------------------------------------------------------++
(1)ごあいさつ
++-----------------------------------------------------------------------------++

この2ヶ月間で2000名程の方へのメンタルヘルス研修を終えました。研修後の
アンケートすべてに目を通して感じます。研修内容のどこにスポットを当てるかに
より感想が変わり、その方の気分も違っているということ。
認知(ものの捉え方)はその人の経験というフィルターによって作り出されます。
変えたい認知があるなら「どんなフィルターを持っているか」に気づくことが
最初の第一歩になるのだと痛感しながら、私自身のフィルターを今一度振り返る
機会を頂きました。
 
++-----------------------------------------------------------------------------++
(2)りぼーんのつぶやき
++-----------------------------------------------------------------------------++

【「カウンセリングを受けると変わりますか?」という問いの先】

「カウンセリングを受けたら 私 変わりますか?」という問いはこれまで
何度となく受けてきました。
 
ところが
どんなふうに変わりたいのですか?とおたずねすると
具体的なイメージを表現できる人は少ないのです。

「楽な考え方をしたい」とか
「積極的に」とか
「明るく」とか
そのイメージは漠然としています。

とにかく
自分を変えたい!
これまでの気分を一新したい!
 
頭痛薬を飲んだらス〜ッと痛みが消えるように
カウンセリングで一気に悩みを解消させたいと期待されていることが
伝わってきます。
 
しかし、その思いを実現するには準備が必要です。
まず現状を主観・客観の両側面から確認する
その後、どの方向に進みたいかを意識に上らせる
それをリアルな生活場面に落とし込む

ここで立ちはだかるのが
これまでの経験によって抱かれる
無力感
挫折感
絶望感
などこれ以上味わいたくない感覚です。

「こんな私が今後に希望をつなぐのはムダではないのか?」
声にならない思いが伝わってきます。
たくさんの傷つきを経験されてきたのだ....と感じます。

一方、いろんな思いを抱えつつも
希望の光を携えてルームに来てくださる方にお会いしていると
逞しさすら感じるのです。

そこでこのフレーズが浮かびます。

『未来は過去の延長線上にはない』

過去にどんな栄光があろうと
未来に希望を掲げず自堕落に過ごせば未来は暗い

過去にどんな絶望があろうと
未来に希望を掲げ歩む姿勢は行く先を照らす

過去にネガティブな経験をされた方へ…
「自分を諦めない姿勢」は無意識の内には出来上がりません。

「今ここ」で顔を上げ「少し先」の予定(成したいこと)の為に
「たった今」に注力する粘り強いこの姿勢が未来につながります。

あなたの期待に応えてくれる一番の方法は
この姿勢を継続することです。

そうすることで自然に紡ぎ出される行く先が見えてきます。
見えて来るものを想像しながら歩んでみませんか?

+-----------------------------------------------------------------------------++
(3)ワークショップのお知らせ
++-----------------------------------------------------------------------------++
■読書会

10月の読書会は最終章(第五夜)を再度分かち合いました。
「図書館で読んで、本を持っていないのですが参加可能ですか?」とお問合せを
頂き「もちろん歓迎です♪」…とお越し頂きました。
この「場」だからシェアできる話題など、心をゆるめて頂けているように感じ
嬉しく、1時間延長で終えました。

次回はただ今、計画中です。
今回の様子はブログにアップしています。
 
++-----------------------------------------------------------------------------++
(4)今月のブログ&こころの辞書
++-----------------------------------------------------------------------------++

■ブログはこちらから⇒幸運への気づきblog
・「いま、ここ」を感じる(読書会)
・罰を受けてもやめられない
・反論のコメントは嬉しい…研修講師の楽しみ
・研修講師として大切なこと

■こころの辞書はこちらから⇒辞書
こころの辞書
posted by: リボーン | 人生 | 22:01 | - | trackbacks(0) |-
生きやすさのヒント!(後悔をなくしたい)…vol.82
++-----------------------------------------------------------------------------++
カウンセリングルームRebornでは、心に寄り添うことでその方の今後の
方向性を一緒に考えさせて頂くお手伝いをしています。
つまづきを感じたり、辛くて動けなくなったり、心の整理が必要になった時、
思い出して頂けると嬉しいです。
++-----------------------------------------------------------------------------++


(1)ごあいさつ
(2)りぼーんのつぶやき
(3)ワークショップ情報
(4)今月のブログ
++-----------------------------------------------------------------------------++
(1)ごあいさつ
++-----------------------------------------------------------------------------++

気の毒だ…助かって欲しいと祈る気持ちが続きました。
自然災害の恐ろしさに目を覆いたくなるような衝撃が走った月でした。
そんな思いを抱いた後に思う。災害よりも大きな確率で確実に訪れる最期に備え、
私は納得した日々を送れているだろうか?…と。
今月はこの思いをりぼーんのつぶやきにつなげます。

++-----------------------------------------------------------------------------++
(2)りぼーんのつぶやき
++-----------------------------------------------------------------------------++
【 後悔をなくしたい 】

娘:先生から合宿に誘われてるんやけど、どうしよう?
私:迷ってるん?誰と一緒なん?
娘:私の学校からは私一人だけ
       一緒に行くのは他の大学の人やねん
私:そうなんやぁ
迷ってるんやったらぁ〜?
娘:迷ってるならGo!やな
私:そうやな(笑)

これは大学生の娘との会話です。

・迷ってるならGO!
・やりたいなら先延ばしより、前倒しで!

こう考えるようになったのは、娘の父親が37歳で他界した後のことです。
数時間前まで元気だった人が突然帰らぬ人となる経験から得た教訓であり、
彼からの最後の教えだと受け留めました。

人は死ぬのだ…
という誰もが知っている当たり前を衝撃的な事実として胸に留めることになりました。

そして今では
「いつ死ぬかわからないから、できることは今やっておこう」…と
娘との間で不文律のようになっています。

娘は合宿から帰って来た後、
いや、帰る前から
参加した後悔についてラインを送ってきていました。

「帰りたい」
「思っていたものと違った」
「しゃべる相手がいない」

そして最後に
「下調べせず参加した私が悪かった」と。

「それがわかってよかったやん」と返信した私。
間違った選択から得たものは今後、娘のどこかで生かされるだろうし、
無駄にならないと信じたい。

誰もが
「明日も生きている」なんて確証はない。
 
それなのに
「いつかやろう」
「いつか言おう」
「いつか決めよう」
なんていうのは滑稽です。

なぜなら、そんな「いつか」は来ないことの方が多いから。

「やらない」「決めない」「先送りする」という選択、
この選択は無自覚で気づいたら、その流れに乗っているというのが
怖いところでもあります。

今できることは、今しよう!
このことについて私は、折に触れ確認するようにしています。

それにもかかわらず「やるべきこと」「やりたいこと」の100分の1も
できていない日々を送っているのが私の現実です。

そんな現実を前に「自分らしく」「マイペースで」と耳障りのいいフレーズで
都合よく交わそうとする自分が腹立たしくなることもしばしばです。
「マイペースで!」という意味を取り違え使うことで退化を促すこともあり、
そこを見極めることも意識しておきたい。

だからこそこれからも
行動の軸は
・できるコトは前倒しでなるべく早くに手をつける
・思考した末の迷いには、GO!の選択を!
…と意識で歩みたいと思っています。

行動の軸を振り返って
あなたは今、何を感じますか?

++-----------------------------------------------------------------------------++
(3)ワークショップのお知らせ
++-----------------------------------------------------------------------------++
■読書会 
10月の読書会は最終章(第五夜)の分かち合いを再度行います。
これまでの会に参加していないけど、この著書(嫌われる勇気)を読んだ方であれば
参加歓迎です。
これまでの様子はブログにアップしています。
日 時:10月29日 午前10:30〜12:00
場   所:カウンセリングルームREBORN
参加費:500円
読書会
お問合せ・お申し込みはこちらへ>>

++-----------------------------------------------------------------------------++
(4)今月のブログ&こころの辞書
++-----------------------------------------------------------------------------++
■ブログはこちらから⇒幸運への気づきblog

・信頼するにも勇気が要る?(読書会)
・感覚で覚えるコトは邪魔しな〜い!
・たのしむ、楽しむ、愉しむ
・無為に感じる連続が紡ぎだすもの
・大人の対話力を育むワークショップ

■こころの辞書はこちらから⇒辞書
 
・生きるとは…を具体的に
・人生を創る選択
・中年期に気づいたアダルトチルドレンの困惑
……etc
こころの辞書
posted by: リボーン | 人生 | 13:19 | - | trackbacks(0) |-
生きやすさのヒント!(大切な人から愛し続けられるには)…vol.74
++----------------------------------------------------------------------------++
カウンセリングルームRebornでは、心に寄り添うことでその方の今後の
方向性を一緒に考えさせて頂くお手伝いをしています。
つまづきを感じたり、辛くて動けなくなったり、心の整理が必要になった時、
思い出して頂けると嬉しいです。
++----------------------------------------------------------------------------++

(1)りぼーんの近況
(2)りぼーんのつぶやき:大切な人から愛し続けられるには
(3)ワークショップ情報
++----------------------------------------------------------------------------++
1/25初めての夢書体験ワークショップを開きました。
パステルアート参加者だった方がご紹介下さったことをきっかけに
ワークショップ開催の運びとなりました。講師はご紹介下さった
ご本人の
HASEKOさんをお招きして、丁寧に手ほどきを受けました。
水彩絵の具を使うけれど絵画でもない、書道でもない…アート書道♪
時間を忘れて楽しみました。その様子はブログでご覧くださいね!⇒Blog
-----------------------------------------------------------------------------------
◆リボーンのつぶやき
-----------------------------------------------------------------------------------

【大切な人から愛し続けられるには】

先日久しぶりに会った友人が
「恥ずかしいんだけどね」と前置きをして教えてくれました。

「彼のこと、どんどん好きになっていくの」....と。

自営業でほぼ一日中一緒に居る結婚8年目の奥様の言葉です。

「え〜!ステキ〜!どうしてそんなふうに居られるの?」
....と私は身を乗り出しました。

「どうしてかなぁ?」と言いながら彼女はこんなふうに語ってくれました。
例えば、同じニュースを見ても、それについて彼は彼女の知らないことを
分かりやすく伝えてくれるそうです。ただの知識伝達ではなく、それは彼の興味から
知りえたことを土台に彼の視点で語られるとのこと。
そうして彼の感性(視点)の新たな一面を見つけるのだそうです。
「この人はそんな感じ方をするんだぁ」…と長年共に暮らす彼に新鮮さを
感じもっと好きになる…というのです。

それを聴いて私は「そういえば…」と思うことがありました。
人は誰かを好きになる時、自分と違う感性に触れ、新鮮さを覚え興味を持ちます。
そうして、この人と一緒に居たい…と気持ちが高まります。
もちろん、共通点が安心感につながり親密なつきあいに発展することも多いです。
でも、二人の間にフレッシュさを保つには新たな発見が必要ということではないの
かなぁ…ということ。

そこで、人間関係を飽きることなく維持させるには「安心感」と「新鮮さ」の
バランスが程よいことが大切なんだということ。そしてこのことは、
単に長続きする以上に相手をもっと好きになり愛が深まるのだと思いました。

ただここで
長年時間を共にしたパートナーに対してあきらめや動かしがたい関係性を
感じている方は「もう手遅れだわ、そんなこと」という感想を持たれ
上記のことをうなずく気になれないと思います。
そのような方に向けて、別記ブログで私の思いを綴りました。
ブログ「パートナーへのあきらめの境地から」

話しは戻り
相手をもっと好きになる感覚を知る事ができれば、自分が相手にそれを感じさせる
ことができれば相手からの思いも受け取れる…ということにならないか?
そんなふうに思いました。
愛し続けられるコツに気づいたようで嬉しくなりました。

いろんなことに興味関心を持って取り組むことは、新たな視点を持つことになり
誰かに愛されるためだけでなく、自分の人生を楽しむためにもステキな姿勢ですものね。

これは自分のためにも
大切な人との関係を深めるためにも良いことだし
何より、日々を楽しく過ごすためのエッセンスでもあります。

あなたの身近にこういう人はいますか?
そして、あなたの日々の姿勢は大切な人にどう感じられていますか?

今回のつぶやきを綴っていて、もう一つの気づきがありました。
ブログに「結婚の条件」というタイトルでお伝えします。
++----------------------------------------------------------------------------++
ワークショップのお知らせ
++----------------------------------------------------------------------------++
★コミュニケーショントライアル
日 時:'15年2月8日・22日の2日間
参加費:20,000円(別日フォローカウンセリング60分含む)
再受講の方は、16,000円
「自分を楽しむために対話力を育てたい!」「気づきが欲しい!」という方、
是非お申込みください。
【こんな方におすすめです】
・人と会うことを楽しみたい
・話しを広げる術を知りたい
・人との程よい距離感をつかみたい
・適切に、NOを伝えたい
・ともかく、人生を楽しみたい
参加者の感想コチラ
詳しくは コチラ
お申込はコチラ

★夢書(ゆめしょ)体験
日 時:'15年03/29 午後1〜3時
参加費:2500円
書道でもない、絵画でもない…筆を使ったステキなデザイン文字を
描きます。心をゆるめ、ほど良いおしゃべりも楽しめるような時間を
ご一緒しませんか? 

前回の様子はコチラへ
詳しくはコチラへ
申込みはコチラへ
posted by: リボーン | 人生 | 23:10 | - | trackbacks(0) |-
生きやすさのヒント!…vol.72
++----------------------------------------------------------------------------++
カウンセリングルームRebornでは、心に寄り添うことでその方の今後の
方向性を一緒に考えさせて頂くお手伝いをしています。
つまづきを感じたり、辛くて動けなくなったり、心の整理が必要になった時、
思い出して頂けると嬉しいです。
++----------------------------------------------------------------------------++


明日から12月。
クリスマス、大掃除、お正月準備…など、交わす挨拶が忙しいモードになります。
でも、こんな時季こそ ていねいに過ごすことを意識したいです。
1日24時間は、変わりなく与えられていますものね。

さて、REBORNでは、心をゆるめながらほど良いおしゃべりも楽しんで頂ける
ワークショップを考えています。来年1月に開く「夢書体験(上の画像:愛)」
については文末のお知らせでお伝えします。是非是非ご覧くださいね。

-----------------------------------------------------------------------------------
◆リボーンのつぶやき
-----------------------------------------------------------------------------------
【人生に悔いを残さない習慣】

・早起きができない
・人との会話が楽しめない
・かたづけができない

ない!ない!ない!と思い通りにならない状態を感じること....ありませんか?
そして、人生が不自由さで覆われているようで身動きとれなくなったり....。
そうすると、時間だけが無駄に流れ、後悔を重ねることになります。
だれにも経験あることだけど、このサイクルにハマると本当につらいです。

そんな状態を感じているあなたに
人生に悔いを残さない習慣についてお伝えします。
--------------------------------
人は、誰もが朝起きてから夜寝るまでの間、意識するしないに関わらず
無数の選択をして一日を過ごしています。

例えば、
・朝、アラームがなってスグ起きる or 二度寝する
・歯を磨く or 磨かない
・本を読む or テレビを観る
…とまあこんなふうに。。。

ただ、歯を磨くかどうかなんて、選択してないわ…と言う人もいるでしょう。
習慣になっている行為は、大きな意識が働いていないのでそうを感じる人も多いはずです。
でも、習慣になっていようがどうであろうが、無意識にでもあなたは歯磨きすることを選び
その行為に及んでいます。

これはまぎれもなく、あなたが自分の行動を選んでいることになります。

最初に挙げた、「ない!ない!ない!」の思考を「選択⇒決定⇒行動」に
当てはめるとはこんなふうに言いかえることができます。

・早起きができない⇒寝坊を選択している
・人との会話が楽しめない⇒人との会話を楽しむ工夫をしない選択をしている
・かたづけができない⇒散らかったままを選択している

まるで誰かから「できない」ように邪魔されていると感じていることも
実は、あなたが選択⇒決定⇒実行しています。
裏を返せばこのことは、
あなたが、最適な行動を選択することで、理想の状態が手に入ることになります。
そして、
「できない」…と決めつけることで、
「やらない」行為が加速していることに気がついたら
今できるほんの小さなことを選択し、実行しましょう。

そこで、確認しておいて欲しいことをお伝えします。
あなたは、
悲しい、悔しいなどの気分(感情)や
ドキドキする、冷や汗をかくなどの身体の状態(生理反応)を
コントロールすることはできません。
でも、何を考え、どう実行するか…という「思考」と「行動」は意志によって
動かすことができます。
もっと言えば、あなたも私も、これしかできないわけです。

何でも自分で決められる…と思えれば、気分はどうですか?

日々の選択に無頓着になっていることによって
時間がムダに流れていることに気がつかないこともあります。

いつもいつも気にしていると気持ちがしんどくなるもしれませんが
うまくいかない自分を感じる時、このことを思い出してください。

しかし、これを知っても 行動ができないなら、
あなたは、安全(変化しないこと)を最優先事項に置いています。
安全を最優先事項に置くと、生きる力が衰えます。
そして、あなたが本当に望む状態からは遠のいてしまいます。

本当に少しの変化でいい。
誰と比べる必要もない。
今できる ほんの小さなことを選び、行動に移す。
その行動は必ず、あなたの人生を拓いてくれます。
---------------------------------------------------------------------------
◆ワークショップ開催のお知らせ
---------------------------------------------------------------------------
★夢書(ゆめしょ)体験
日 時:
'15年01/25  午後1〜3時
参加費:2500円

書道でもない、絵画でもない…筆を使ったステキなデザイン文字を
描きます。心をゆるめ、ほど良いおしゃべりも楽しめるような時間を
ご一緒しませんか? 詳細・申込みはコチラへ>>>

★コミュニケーショントライアル
日 時:
'15年02/08・22の2日間
参加費:20,000円(早期申込み割引あり)
詳細・申込みはコチラへ>>>

カウンセリングとは別の視点でグループだからこそ育める力を一緒に育てませんか♪
コミュニケーショントライアル
詳しくはコチラでご覧ください。⇒ ワークショップ情報♪

お申込はこちらです。⇒ PC・スマホ用携帯用

--------------------------------------------------------------------------
◆今月のブログタイトル
--------------------------------------------------------------------------

下記は⇒コチラからご覧頂けます。

11/01:人を大事にするということ
11/03:あなたの時間、コントロールされていませんか?
11/07:雑談が苦手な方へ
11/12:大切な人との関係で、重要なのはコレ!
11/16:豊かな時間は自分次第
11/17:生きるって、こういうことかも…
11/19:煽られる師走だからこそ ていねいに…
11/23:パステルアートでココロほぐし…。
11/25:語り合いの場は、宝石箱…★
11/28:ワークショップ新メニューご紹介
posted by: リボーン | 人生 | 07:25 | - | trackbacks(0) |-
生きやすさのヒント!…vol.71
++----------------------------------------------------------------++
カウンセリングルームRebornでは、心に寄り添うことでその方の今後の
方向性を一緒に考えさせて頂くお手伝いをしています。
つまづきを感じたり、辛くて動けなくなったり、心の整理が必要になった時、
思い出して頂けると嬉しいです。
++----------------------------------------------------------------++


定期開催しているワークショップ「コミュニケーショントライアル」を10/12・19日の
2週に渡りに実施しました。

リピーターの方の進化を嬉しく思いながら、初参加の方の不安と期待を感じ
進めるガイドの私たちも心地良い緊張感の中スタートを切りました。
土日連日開催でなく1週空けることで、参加者が実践の場でトライアルをどう
生かせたかを分かち合うことができました。分かち合いによって参加者、ガイド共に
このワークショップを共に創り上げている感覚が持てたように思います。
次回の開催は2月の予定です。

今回参加を迷われた方は、是非 次回ご参加くださいね。
心よりお待ちしています。

★巻末にカラーカウンセリングお得情報をお知らせしています。
 
-----------------------------------------------------------------------------------
◆リボーンのつぶやき
-----------------------------------------------------------------------------------
【 自分探しの本当の意味 】

この1ヶ月で私自身の表現について考え巡らすチャンスがありました。

それは
もの事に対して「嫌だ」とか「嫌いだ」という表現についてです。

私はこの表現をあまり意識せずに使っていたように思います。

今回私が発した
「嫌だ」「嫌いだ」という表現が相手に与える印象を考えることによって
私自身の価値観を振り返ることができました。

それは先日、好んで聴いているラジオ番組のパーソナリティ・子守康典さん
発言が耳にとまった時のことです。

子守さんは
「僕はこういう考えは嫌いです」とか
「こういう行動は嫌です」
…とはっきりおっしゃるのです。

私たち一般の人間が発言するのとは違い、
マイクの向こう側にいる何万の人を相手に公言することになります。
そういう彼の媚びない姿勢が心地よいと感じていることに気づきました。

このことを意識できた時、
なぜ私がこの番組を好んで聴き続けているのかがわかったのと
私自身の傾向が明確になりました。

彼の発言内容の良し悪しは別として
自分の主張を濁りなく伝える彼の態度に潔さを感じるのです。

万人ウケする耳ざわりの良い表現によって作られる世間体を意識した自分像を
好まない感じがオンエアの端々に感じられます。


今回、私が発した表現(嫌です)への反応によって
考えを巡らすことができ、自分の価値観を再認識できました。

それは、
1:自分が大切にしてることを伝える時の表現は明確にしたい
2:ハッキリ伝えないことで「嫌われない自分」を守るという選択をしたくない

価値観の正誤ではなく、
そういう価値観を持っていることで
普段どのように表現をして
相手にどういう印象を与え、
どんな気分にさせているかを想像することが
大切だと実感しました。

一時期「自分探し」という言葉が流行りましたが
これは、まさしく自分の価値観探しにも重なるのではないか
…と思います。
人は充実した人生を歩むために進化(深化)を求めます。
これに大きく影響するのが人との関わりです。
より深い自分への探求につながる人間関係を
自分はどのくらい育てられているのか?

「自分を知る旅はまだまだ続く」
そんな思いを深くした10月でした。
---------------------------------------------------------------
★ お知らせ
---------------------------------------------------------------

毎年恒例の
カラーカウンセリング優待キャンペーンを実施します♪
昨年までは、REBORN のクライエント様限定でしたが
今年は、REBORN 開業10年を記念して、メルマガ登録者の方全員
対象とさせて頂きます。(電話でのセッションは除きます)

年末の追い込みに向けて、
また、来たる2015年に向けて、
「今ここ!」のあなたを確認し、気持ちの整理などに役立て頂ければ嬉しいです。

料金 : 通常5000円を⇒3000
期間 : 11月15日〜翌1月末日まで。
※お申込の際は、メルマガ登録アドレスをご入力下さい。

カラーカウンセリングについて
お申し込みはコチラから

------------------------------------------------------------------------
◆アンケートのお願い<(_ _)>
------------------------------------------------------------------------
カウンセリングとは関係ないのですが、私は今 地元(堺市)についてのセミナーを
受講しています。そこで与謝野晶子について調べるという宿題がでました。
その一つとして、彼女について一般の人がどの程度の知識を持っているのかを調べたく
簡単なアンケートを作りました。ご協力頂けると有難いです。(1分ほどで済みます)
なぜ学んでいるかについてはブログにアップしています。

アンケートはコチラです♪
------------------------------------------------------------------------
◆今月のブログタイトル
------------------------------------------------------------------------
下記は⇒コチラからご覧頂けます。
10/01:究極の孤独
10/02:パステルアート体験日程調整中です♪
10/05:家族にこだわらなくてもいいんよ
10/09:良い縁を尋ねる旅…してますか?
10/12:エネルギーを発露できる場づくり
10/17:心が起きない時

10/20:ワークショップの醍醐味
10/26:自尊感情の育て方
posted by: リボーン | 人生 | 20:06 | - | trackbacks(0) |-
生きやすさのヒント!…vol.70
++----------------------------------------------------------------------------++
カウンセリングルームRebornでは、心に寄り添うことでその方の今後の
方向性を一緒に考えさせて頂くお手伝いをしています。
つまづきを感じたり、辛くて動けなくなったり、心の整理が必要になった時、
思い出して頂けると嬉しいです。
++----------------------------------------------------------------------------++


私が何かを始めるのはいつも9月なのです。
これに気づいたのは30代後半かなぁ。
人生を振り返り、何かをスタートさせた時期をたどると9月なのです。
春ではなくこの9月という月は、いつの間にか私にとって特別な月になっています。
年齢に関係なく1年生になったようなフレッシュ気分を味わえるこの季節を迎え
今年も始めます…興味あること。

-----------------------------------------------------------------------------------
◆リボーンのつぶやき
-----------------------------------------------------------------------------------

【オリジナリティって、必要なの?】

カウンセリングルームを開業して10年程の間でお受けしたお悩みの中に
メインの問題ではないけれどお困りごととして挙がる頻度の高いものがあります。

それは、
「発想力の貧困さ」
「アイデアがオリジナリティに欠ける」

…という内容です。

例えば、職場などで「自分で考えなさい」と言われても考えが浮かばない。
レポート提出が必要な時でも良い発想が出てこない…というのです。

わかるんです。この気持ち。
私も若い頃、いくら考えても良いアイデアが浮かばなかったんです。
自分以外の人は器用にうまく考えを練り上げているように感じ、
つまずくばかりでコトが進まないじれったさにイライラしていました。

でもある時から心が軽くなり、自責することが少なくなりました。

それは、「学ぶ」の語源を知った時からです。
「学ぶ」というのは「真似ぶ」からきています。

そして「考える」というのは「経験」と「知恵」の組み合わせだと知りました。

経験は、学びを積み重ねたもの。
…ということは、いろんなものを真似っこすることが経験となり、
そこから知恵が生まれ、自分自身の考えに結びつくということです。

そこから私は変わりました。
例えば、私のホームページは自作ですが、これも初めは真似っこが基本です。
10年以上前になるでしょうか、
参考にできそうなサイトを探して、いろんな種類のホームページを観ました。
「このサイト 観やすいなぁ」と感じたら、なぜ観やすいのか?など
たいして考えず、とにかく外観を真似てみました。
もちろん伝えたい文章の内容は私が考えたものです。
しかし、外観の見やすさにつながる行間や線の太さ、ヘッダーの幅、
かもし出したい雰囲気にあったトップの画像など、参考にしました。
そうして、半年程が経ち、作り方に慣れた頃から自分のアイデアが
オリジナリティを帯びてきました。

また、
「この先生ステキ!」…と感じたら
その先生の本を読みまくる。
その先生セミナーを受講する。
その先生のCDを聴きまくる。
そして考え方を真似る。
大好きなチャプレン沼野尚美先生のCDは100回近く聴いているでしょうか。

天才画家といわれる人は、
いろんな絵をたくさん観ています。
人気作家といわれる人は、
いろんな作品をたくさん読んでいます。

初めからオリジナリティなんてみんな持って無いんですよね。

愚直に学ぶ…
愚直に真似る…から始まるのです。
そう思えるとラクになったんです。

来月開催するワークショップ
「対話力を育てるためのコミュニケーショントライアル」
この「愚直に学ぶ」を大切にしています。

対話力は「遺伝や性格の結果ではなく、習慣の結果」です。
魔法にかかったように一足飛びにうまくなる術を探してもみつかりません。

うまくいく方法を愚直に学ぶこと、
そしてそれを継続すること。
そうすることが生きやすさをつくる習慣へとつながります。

---------------------------------------------------------------------------
◆ワークショップ開催のお知らせ
---------------------------------------------------------------------------
★9/28  午後1〜3時:パステルアート体験(満員御礼)
 
前回の様子はコチラからご覧ください>>

★10/12・19の2日間:コミュニケーショントライアル(受付中)
 9月末までにお申込の方は10%の割引をさせて頂きます。
カウンセリングとは別の視点でグループだからこそ育める力を一緒に育てませんか♪

詳しくはコチラでご覧ください。⇒ ワークショップ情報♪

お申込はこちらです。⇒ PC・スマホ用携帯用

--------------------------------------------------------------------------
◆今月のブログタイトル
--------------------------------------------------------------------------

下記は⇒コチラからご覧頂けます。

9/22:男性もパステルアート体験♪
9/20:親子でもそりゃぁ〜価値観は違う。でも…
9/17:あなたが感じる心地よい関係・場所・ひととき
9/15:私が死んだ時
9/11:あなたの対話力は 「〇 〇」 の結果です!
9/09:昨日のブログに質問を頂きました。
9/08:「ひとりで生きてる」と感じているあなたへ
9/04:「今ここ」の自分を楽しみために、この秋あなたは何をしますか?
9/03:若くして老いた人、歳を重ねて 尚フレッシュな人。あなたは?
 
posted by: リボーン | 人生 | 15:55 | - | trackbacks(0) |-
生きやすさのヒント!…vol.69
++----------------------------------------------------------------------------++
カウンセリングルームRebornでは、心に寄り添うことでその方の今後の
方向性を一緒に考えさせて頂くお手伝いをしています。
つまづきを感じたり、辛くて動けなくなったり、心の整理が必要になった時、
思い出して頂けると嬉しいです。
++----------------------------------------------------------------------------++


暑い、暑い…といいながら、秋の訪れを感じる朝夕になりました。
今年は夜寝る時、エアコンをつけることなく眠れました。
例年より涼しかったように思います。
また、梅雨の頃から糖質摂取をグ〜ッと減らし、無理なく体重減で
自然に暑さを避けられたのかもしれないです。
つくづく、人の身体は食物からできているなぁ…と実感した夏でした。

-----------------------------------------------------------------------------------
◆リボーンのつぶやき
-----------------------------------------------------------------------------------


つらい時の心はこんな感じに…。

クライエントさんからは、悩みばかりをお聴きするのではなく
「こんなことに感動しました!」と嬉しいニュースを聞くこともあります。

そんな中で、今月お聴きした嬉しい気づきを一つご紹介します。
その方は、5年ほど通って下さっている看護師さんです。
気持ちの整理に予防カウンセリングとして月に1度来談されます。
最近受講したセミナーで心に残ったフレーズを教えて下さいました。

気持ちがつらくなりやすい人は
自分では変えられないことに焦点を当てて
変えられることに目を向けていないことが多い


このことを
「そりゃぁ そんなことしてたら しんどくなるやろ」
…とあなたは人ごとに思えますか?

そのクライエントさんは、
「ほんとにそうやなぁと思いました。しんどい時、
私もそうなってると思います。」とおっしゃっていました。

この教えによって、自分を振り返り
「そうだなぁ、これからは気をつけよう」…と
思えることが今後のその方を進化(深化&新化)させます。
お聴きしていて私自身が嬉しくなりました。

変えられないことに焦点を当てている渦中の人は
そうなっている自分に気づきにくいものです。

こんなことを書いている私自身がそうなのです。
娘に対して「〜〜であって欲しい」
親に対して「〜〜して欲しい」

「過去と他人(自分以外)は変えられない」なんてことは当たり前で
頭では理解できているのに、心は言うことをきかないことがあります。

娘に対しては
「育ててもらってる母親(私)の言うこと、なんで聞かれへんのよ!」
親に対しては、
「これから老いていくのに、もうちょっと娘のいうこときいたら!」
…と無意識の内に自分の正しさを前面に出したくなります。

あなたは、
子どもに、夫に、親に、上司に、部下に、ママ友に、ご近所さんに
こんな思いを抱くことはないですか?

また、変えようのない過去については
気がつけば何度も考えを巡らせてしまう。
悔しさ、悲しさ、情けなさ、腹立たしさ
そんな思いをイメージと共に心の中に充満させていませんか?

そういわれても
湧いてくる思いはどうしようもなかったりします。

人間だから、こんな心情になっても仕方ない…と許してもらいたい。
私自身、こうならずに居られるほど強くない、
まだまだ発展途上人です。

では、こういう時、何をどうすればいいのでしょう?

まず、
こういう思考に陥っている自分に気づくこと!
そして
より良い方向へ進む為に変えられるものは何なのかを考えてみる

自分はそんなに正しいの?
相手も自分が正しいという思いを持っています。
それなら、あなた自身が自分の正しさを主張しすぎず
相手と向き合える方法はないか探してみることはできないでしょうか?

過去については、それを引きずる時間を短くする!
時間を巻き戻すことはできないですものね。
思い出すことは仕方がない。
でも、それを思い巡らせるかどうかの選択はあなたが決められます。

まずは「気づく」…のためにも
「今ここ」の自分を眺める習慣をつけたいですね。

気づきのシェアを下さったクライエントさんに許可を願い
この場での分かち合いに使わせて頂きました<(_ _)>

-------------------------------------------------------------------
◆ワークショップ開催のお知らせ
--------------------------------------------------------------------

★9/28  午後1〜3時:パステルアート体験(あと2名)

★10/12・19の2日間:コミュニケーショントライアル

 
★こんな方におすすめです
・人と会うことを楽しみたい
・話しを広げる術を知りたい
・適切に意見を伝えたい
・率直に話をし、温かい関係をつくりたい
・理不尽なことには、NOを言いたい
・人と話すときの、自信をつけたい

詳しくはコチラでご覧ください。⇒ ワークショップ情報♪

お申込はこちらです。⇒ PC・スマホ用携帯用

--------------------------------------------------------------------------
◆今月のブログタイトル
--------------------------------------------------------------------------

下記は⇒コチラからご覧頂けます。

8/01:ものごとは努力によって解決しない
8/02:ロゴ変更に伴い、思いを形にしました。
8/04:「“今ここ”の気持ちを色で表現…」パステルアート体験
8/06:ほんまは ぜんぜん わるないよ。
8/08:「ぼぉ〜っとする」こと…効果絶大!
8/10:自分をヤル気にさせたいあなたへ
8/11:夏休みの宿題にお困りのママさんへ
8/13:今、生きてる人との時間も....
8/15:「命を有効に使う」ってどういうことなんだろう?
8/17:子育ては難しい…と感じるワケ
8/21:元気(活力)を取り戻したい時
8/23:あなたの存在、どんな時に思い出されるんでしょう?
 
posted by: リボーン | 人生 | 20:12 | - | trackbacks(0) |-
生きやすさのヒント!....vol.68
++----------------------------------------------------------------------------++
カウンセリングルームRebornでは、心に寄り添うことでその方の今後の
方向性を一緒に考えさせて頂くお手伝いをしています。
つまづきを感じたり、辛くて動けなくなったり、心の整理が必要になった時、
思い出して頂けると嬉しいです。
++----------------------------------------------------------------------------++


天神祭りの日、地下鉄で見かけた浴衣姿の女子にビックリしました。
浴衣をタンクトップのように、肩を出し、胸あたりまでずらして
着ているのです。なので、背中も丸見えです。
「“日本の美”はどうなるの?」と思いながらチラチラと観ていました。
新しい現象を観ると大人はつい「おかしい!変だ!」と偏見を持って
しまいます。
でも、この着方も何年か経つとファッションとして
大流行しているかもと思っていました。
ここにアップするので念の為…と「浴衣 肩だし」で検索すると、
既に「花魁風の浴衣」とネーミングされてました。
私が時代おくれだったようです。(>_<)
--------------------------------------------------------------------------
■ リボーンのつぶやき
--------------------------------------------------------------------------

「なんで生きなアカンの?」…という疑問から

あるクライエントさんとの話しです。

「この話、いつかブログに載せていいかなぁ?」と許可を得てから、
3度目の夏です。
ふ〜っと思い出し、また消えていく…けれども決して忘れない
私にとっても、生きるにあたって根源的な内容かもしれない。

カウンセリングルームでは、普通、人にきけない疑問なども
口をついて出てくるようです。
正解が出るようなことではない…とわかっていても口にしたい、
それが許されるスペースでもあるのがカウンセリングの場です。

そんな空間で、彼女がつぶやきました。
「私、何で生きていかなアカンのか、わからんようになりました」…と。
つらいことを抱えている彼女を知る私ですが、
その発言に適切な返答などできません。
そのまま、ふたりの時間は流れました。

生きて行くこと自体に疑問を持つ…
一見、哲学的で難解な話しなのかしら?と思いながら 聴く…を続ける。

人は、
腹痛を患っている時は、
お腹の痛みさえなければ…と願う。
頭痛を患っている時は、
頭の痛みさえなければ…と願う。
普段忘れているその部分の存在を強く感じるものです。

お腹は消化機能を果たしてくれて当たり前。
頭は思考してくれて当たり前。

そう考えると
彼女の状態は、つらいことが問題…というよりも
問題を抱えながらも力強く生きるための心が機能していない
それが問題なのかもしれない…という話しに至りました。

心が機能していない。
正常に働いていない。
その状態に耐え切れず
人生にリセットを求めているような。
そんなふうにも受けとれました。

彼女の中で
「友人たちは、とっても楽しそうで
人生がうまくいっているように見える。
それに比べて私は…。」と自責があるようでした。

そこで、何もかも手放してしまいたいという衝動が
リセット願望に拍車をかける。

でも実際、人生をリセットするなんてできない。
じゃあ、どうすればいいのか?

ひどい頭痛の時、
ひどい腹痛の時には、どうしているでしょう?
その部分を労わる、休める
…など気遣った対処をするでしょう。

心の機能を取り戻すまでは、
それと同じように気遣った対処をしてみるのはどうだろう?

とにかく自分の「今ここ」だけを充実させるために
ていねいに力を尽くす。

人との比較を励みに変え、向上を目指すのが良いときもある。
でもこんな時は、自分の「今ここ」だけに思いを込める。

1ミリでも
5ミリでもいい
ほんのささやかでいいから
自分の心地よさにつながる行動を選ぶ。

部屋の一角を掃除することかもしれない。
自分を元気づける食べ物を口に運ぶことかもしれない。
頭を休めるために熱めの湯船につかることかもしれない。

そうして、その満足感をたっぷり味わってみる。

★大切なことは、
・どんなささやかなことでもいいから、自分が心地よいと思う行動を選ぶ。

・あれこれ考え事をしながらでなく自分のやっていることに集中する。

・自分のしたことの満足感を味わう。

これを繰り返す。
それだけで生きている喜びに近づける。

とにかく、「今ここ」の行動を意識的に選ぶ。
まず、そこから始めてみようかと話しは進みました。

「それしかないかぁ」…という彼女の言葉で終ったセッションでした。
--------------------------------------------------------------------------
 ◆ワークショップのお知らせ
--------------------------------------------------------------------------
8/03  午後1〜3時:パステルアート体験
10/12・19の日間:コミュニケーショントライアル

詳しくはコチラでご覧ください。⇒ ワークショップ情報♪

お申込はこちらです。⇒ PC・スマホ用携帯用
--------------------------------------------------------------------------
 ◆今月のブログタイトル
--------------------------------------------------------------------------
下記は⇒コチラからご覧頂けます。

7/02:「どうせ」というつぶやきが連れてくるもの…
7/04:「今」を変えるのは「今」しかないんよねぇ。
7/06:肌力から見る子育て
7/08:今の自分を確かめたくなりませんか?
7/10:子どもの相手に疲れているあなたへ
7/13:緊張する。それでも。。。
7/16:想像の翼
7/20:溢れる情報の取り扱い…あなたの場合は?
7/22:ダイエットではなく、不要なものを削ぎ落とすという姿勢
7/25:身近な関係が難しい


 
posted by: リボーン | 人生 | 08:45 | - | trackbacks(0) |-
生きやすさのヒント!…vol.66
++----------------------------------------------------------------------------++

カウンセリングルームRebornでは、心に寄り添うことでその方の今後の
方向性を一緒に考えさせて頂くお手伝いをしています。
つまづきを感じたり、辛くて動けなくなったり、心の整理が必要になった時、
思い出して頂けると嬉しいです。

++----------------------------------------------------------------------------++


                                                                                 お申込はコチラへ>>
----------------------------------------------------------------------------------------

今月もこの便りを開いて下さりありがとうございます。
今回で66通目の配信になります。
このお便りは、ほぼ全て、娘のチェックを通った後、送信してきました。
5年と少しなので、14歳から協力してくれていることになります。

「う〜ん」…と娘の顔が曇ったら、修正したり、全面見直しをしてきました。
今回の「Rebornのつぶやき」に関して、娘は
「うん、いいんちゃう。でも私は共感でけへんわ」とのこと。
書いてる私自身も「なんだかなぁ」…という思いでいました。
そこで、全面見直しをして新たな内容を綴りました。

「気分がどうもアップしないときの心の持って行き方」の一つです。
参考にして頂けると嬉しいです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■ リボーンのつぶやき
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●どうも気分が上がらない、そんな時には…

「身体が元気で食欲もまあまあ。
適度に仕事があって…ありがたい、感謝せな」そう思って、
今日も清々しい一日を過ごせればいいですよね。

でも、そうもいかない時があります。

自分以外のみんながすばらしくイキイキして見える。
・それに比べてなんだ私は!
・もっと頑張れるやろ!
・こんな私なんて誰からも求められへんわぁ

…とその先に光が見えず、意欲だだ下がり。。。
こんな気分からはどうにか早く抜け出したい!

周囲の人に「頑張ってるやん!」的なことを言われても、
自分がそう感じられなければ気分良く居られない。

そんな時、私はこんなことを心に広げます。

病の淵から生還した人が
「ほんま 生きてるだけで有難い、感謝やわ」とか
「頂いた命、大切にせな」とか言われますよね。

でも、私はそんな大病したことないし、
充実感がない状態で「生きてるだけで有難い」とまで心底思えないのです。

どうしたらそんな境地に至れるのだろう?

死の淵をさまようような大病を患わないことには、
得られない気分なんかしら?

確かにそうなのかもしれないなぁ
…と想像しつつ、思い出したことがあります。

それは、痛みが治まってから治癒までの気分です。
私は時々頭痛に襲われ
ひどくなると、吐き気をもよおすくらいに辛くなります。
動けなくなるのです。

そんな時は、どんなに用事があっても、頭痛薬をのみ横になるのです。

短時間でも熟睡すると、霧が晴れたように頭痛がとれることがあります。
その時は、「あぁ有難い!幸せ!」と感じます。
たったそれだけのことだけれど、その時の気分は格別です。

でも残念なことに、そんな爽快な気分もスグに薄れてしまいます。
もっと言えば、すぐに消えて忘れてしまうのです。

この気分ができるだけ長く続いて欲しいのですが、それは難しい。
これには、理由があります。

それは、
辛く悲しいネガティブな体験は記憶に留められやすく、
嬉しい、有難いなどハッピーにつながる体験は忘れられやすいという
記憶のシステムがあるようなのです。

それは、私たちの先祖が野生と共存していた頃、嫌悪したり危険な
ネガティブ体験を繰り返さないように記憶しておく必要があったからです。

楽しい体験や有難い思いをしてもネガティブな記憶が残る比率には
かなわないようなのです。

それでは、少しでも良い気分を持続させるにはどうすればいいのでしょうか?

私たちは忘れる…という機能の裏に
思い出す…という営みを実行する意識も持ち合わせています。

大きな幸福感を味わったことっていつだろう?と思う人も
身体がラクになってサッパリした、生きてるなぁ今…程度のささやかなこと
スグに思い出せる人も多いと思います。
そういうものをいつでも取り出せるミラクルポケットを記憶の中に
作っておくことがかなり有効です。
良い気分になった体験を思い出そうと意識することで、その時の気分を
ありありと蘇らせることに慣れてきます。

日々味わう気分があなたの人生を変化させます。
あなたスタイルの気分回復術、つくっておきませんか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■お知らせ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

下記の日程でワークショップを開きます♪

「ま〜るい気分で   
   コミュニケーショントライアル」
   
 スペシャルフォローカウンセリング(60分)付き

楽しみながら会話力をアップする具体的な術を育てるワークショップです。

★こんな方におススメです。
□ 会話を楽しく進めたい
□ 人と会うことを楽しみたい
□ 人とのほど良い距離感をつかみたい
□ 話しを広げる術を知りたい
□ 沈黙への苦手意識を減らしたい

日 時:6/22・29(日)午前10時〜午後5時
場 所:岡本ビル7階(天満橋駅徒歩2分)
参加費:20,000 円 (早期割引10%オフ:5月末迄)
(ランチ2食分・個別カウンセリング60分料金含む)
定 員:12名 (最低催行人数6名)

詳しくはコチラでご覧ください。⇒ ワークショップ情報♪

お申込はこちらです>>

posted by: リボーン | 人生 | 15:02 | - | trackbacks(0) |-